ここから本文です

元号と西暦の意識

umi********さん

2010/3/2503:36:18

元号と西暦の意識

何年か前まで、西暦ではなく元号で表すのが主だったようで、
叔母に生まれた年を聞いたら、昭和では分かっても西暦では分からなかったのです。
逆に私は西暦では易々と物事を変換できても、元号ではなかなかわかりません。

だいたい、いつぐらいから元号より西暦表記が主になるようになったのですか?

閲覧数:
550
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ohs********さん

2010/3/2622:35:20

hirunetosanpotodokusyoさんの言うように、平成になってからですね。
戦前は、“天皇”ということが最高位にあったため、元号が当たり前に使われていました。
そして、戦後もそのまま「昭和」が使われました。西暦への変換も“25”を足すだけで西暦の下二桁になるので楽でした。
しかし、平成になると、“88”を足さないといけないし、2000年を越さなきゃいけないので、変換がとてもややこしくなりました。
また、パソコンの普及などもあって、西暦を主に使うようになりました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hir********さん

2010/3/2505:50:45

西暦が主になったのは意外に最近で、平成になってからです。
昭和の頃は、西暦を一々昭和に換算してました。
今は、元号(和暦)を西暦に直します。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる