ここから本文です

「3月末で解雇する」と今週に入って急に言われました。 理由は「業務ミスが改善さ...

wen********さん

2010/3/2515:16:37

「3月末で解雇する」と今週に入って急に言われました。
理由は「業務ミスが改善されない。」「結婚式、新婚旅行等で会社が忙しい時期なのに休みを取った。」からだそうです。
この場合、解雇予告手当はもらえますか?

解雇予告手当など、今まで払ってきていない会社です。
そのような制度を知らないのだと思います。
私から言うとしたら会社に直談判でしょうか。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
394
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

y27********さん

2010/3/2516:22:37

常時労働者を十人以上使用している使用者(社長などの雇い主)は、就業規則を作成し、職場の見易い場所に備え付けて、労働者に周知徹底させる義務があります。恐らく、適当かついい加減な会社のような気がします。就業規則も備え付けてはいないでしょう。「業務ミスが改善されない。」「忙しい時期に休みを取った。」こんな理由は解雇権の濫用とされます。一般的には、就業規則の解雇理由とはならない理由です。解雇をする場合には、少なくとも30日前に予告しなければなりません。30日前に予告しなければ、使用者に解雇予告手当を支払う義務が発生します。(労働基準法第20条)最寄りの労働基準監督署に相談しましょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rai********さん

2010/3/2517:14:18

他の方がおっしゃっている通り、解雇そのものが不当な可能性が高いです。
解雇予告手当の話をすると解雇を受け入れたものと取られてしまいます。会社には解雇を受け入れないことを伝え撤回を求めましょう。埒が開かないなら労働基準監督署へ相談、手間を惜しまないなら労働関係に強い弁護士に相談して不当解雇の慰謝料他の請求を検討するのもいいかもしれません。ただその場合は来月以降も出社して継続して働く意思を見せ続けましょう。

もうその会社で働く気がなく、関わり合いを持つのも嫌であるのなら解雇予告手当を請求して終わりにするのもいいかもしれません。

jin********さん

2010/3/2516:02:40

解雇の申し渡しは1ヶ月前と定められておりますが、解雇予告手当を支給すれば1ヶ月以内の解雇が可能です。ご質問のケースでは「解雇予告手当」支給の対象となります。

まずは、会社に申し出てください。ラチがあかないようであれば「労働基準監督署」が所管となります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる