ここから本文です

’ガラスの仮面’ 今夏続編・予想第2部前半(9月号あたり)デス^^;

越中 睦さん

2010/3/2914:39:24

’ガラスの仮面’ 今夏続編・予想第2部前半(9月号あたり)デス^^;

見つめ合うマヤと真澄からスタート!!

真澄「・・・ここに居ても仕方が無い。とにかく中に入ろう。劇団の方には連絡を入れたほうがいい。」
マヤ「・・・はい。」(マヤ心の声’こんなことになるなんて・・・あたし、どうしよう。紫織さんに小切手を返そうと思ってここまで来ちゃったけど、まさか速水さんと明日の朝までここに?’)
(真澄の心の声’どういうことだ。紫織さんがマヤに小切手を渡す??何故・・・。’)
マヤ「・・・速水さんは・・・。」
真澄「ん?」
マヤ(少し怯えながら悔しそうに)「速水さんは私が紫織さんの指輪を盗んだり、わざとドレスを汚したと思っておられるんですか?」
真澄「・・・君はそんなことをするような子じゃない。現にこうしてなりふり構わず船に乗り込んで小切手を返しに来るほどだ。フッ・・・どうやら着のみ着のままって感じだな。君の部屋は部下に言って取らせておこう。今夜はそこで休むといい。」
真澄、部下に「君、この子に部屋を用意してあげてくれ。案内をたのむ。それからあの部屋(紫織が予約したロイヤルスウィート)はキャンセルだ。別に部屋を。」
そう言って立ち去る真澄。

マヤ心の声(’良かった!速水さん、私を信じてくれた!!ありがとう速水さん、ありがとう紫のバラの人・・・’)

しばらくして真澄は自身の部屋へ行く。真澄心の声(’おかしい、どう考えても不自然だ。何故紫織さんがマヤに小切手なんか・・・。何故そこまでマヤを嫌うんだ。・・・!?マヤを嫌う??何を考えているんだオレは。紫織さんがマヤを嫌う理由なんかどこにもないだろう?いや、待て・・・まさかジェラシー!?
まさか、どうして紫織さんがマヤに。第一、俺の気持ちは、気持ちは紫織さんには知られるわけがない。これは俺の中で一生あの子(マヤ)を支える影の存在でいようと決めたこと。知られるわけが・・・。
!?まさか指輪やドレスの件、今回の小切手はオレからマヤを遠ざけようと紫織さんが仕組んだことなのか!?’
そこで秘書の水城の言葉を思い出す。水城’何か裏がありそうですわね。真澄さま・・・。’
’ドレスや指輪の一件で水城くんが言っていたことは・・・。まさか紫織さんが初めからマヤをハメようと仕組んだというのか!?俺の本当の気持ちを知られてる・・・紫織さん!?’)
真澄の目が白くなり、紫織に対する何ともいえない疑念が浮かぶ。次号へ・・・それにしても心の声が多い★



予想第2部後半へ

閲覧数:
897
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gat********さん

2010/4/100:11:02

ありそうですね・・・(笑)。早くしおりさんの策略だと気づいてほしいですね。
我々(読者)はずっともどかしい思いをしてますから(ーー;)。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yam********さん

2010/4/313:22:23

亜弓さん!今度は紫織さんを退治してください。でも今の視力では無理か・・・

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる