ここから本文です

宇喜多秀家のお家騒動ってなんですか?

itg********さん

2010/4/1122:21:41

宇喜多秀家のお家騒動ってなんですか?

閲覧数:
4,219
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/4/1123:50:19

宇喜多譜代の重臣である保守派(浮田詮家、戸川逵安ら)と同じ譜代ながら進歩派に属する重臣及び新参者グループ(長船清行、中村次郎兵衛ら)の対立によるお家騒動です。

当時秀家は秀吉に目をかけらるあまり、国元の岡山には帰らずに、国内の統治は譜代重臣にまかせっきりでした。また領国の財政状態は悪化し、領民の生活は極限状態でした。そのようなことから、父・直家からの重臣は自分たちが苦労しているのに、主君である秀家は贅を尽くし、遊興三昧に明け暮れているのを苦々しく思い、諫言しなくてはと考えるようになってきました。それに対して進歩派の譜代重臣や新参者の重臣らは、主君には報告するに及ばず自分たちの力で乗り切るとし、新たな検地を行い、集税を厳しくするのが第一と主張しました。また保守派は日蓮宗を信仰、進歩派はキリスト教信者の集まりでした。
夫人の・豪姫が病気になったとき、日蓮宗の僧に祈祷させましたが、全く効果がなかったことに秀家が怒り、全家臣にキリスト教に改宗することを命じ、保守派の戸川逵安を解任、進歩派の長船清行を登用。厳重な検地政策を強行し、財政を立て直そうとするも保守派が猛反発。しかし、秀吉存命中はこの対立も抑えられていました。

しかし、秀吉死後、この対立は一気に火を噴き、保守派が進歩派の長船清行を毒殺、さらに中村次郎兵衛の成敗を秀家に要求するために大坂へ上がってきます。当然秀家は断固拒否し、首謀者の戸川逵安を憎み、彼を殺害させようとします・このことを知った浮田詮家は自分の屋敷に保守派を集めて立て籠り、宇喜多家は真っ二つに分裂して戦うことになりますが、徳川家康が大谷吉継と謀り、仲介の労を取り、争いは回避されました。ただ、保守派の重臣は宇喜多家に帰参はなりませんでした。このお家騒動により有力な譜代重臣を一度に失い、宇喜多家の力は半減することになりました。

「宇喜多騒動」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる