ここから本文です

英語のLadybug(てんとうむし)にはなぜ「Lady」がつく? てんとうむしは英語でLa...

uny********さん

2010/4/1209:33:05

英語のLadybug(てんとうむし)にはなぜ「Lady」がつく?

てんとうむしは英語でLadybugやLadybirdなどですが、なぜ「Lady」がつくのですか?

どんな由来か教えてください。

閲覧数:
42,956
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

min********さん

2010/4/1211:05:37

ladybug に関する「薀蓄(うんちく)」

ladybug の lady は聖母マリアのこと。これは英語のふるさとであるドイツ語でよりはっきりする。そのドイツ語は Marienkäfer
「マリア様虫」(ななほしテントウムシ)。 ここでMarien-は「マリア様の」 そして käfer は甲虫。

では何故マリア様?
これはマリア様が纏(まと)っていたとされるマントから。 象徴的にマリアの絵を描くとき、三日月をちりばめたマントを着せた。テント虫のあの水玉を、マリア様のそのマントに見立てたから。

では何故マリア様はそんなマントを?
現在の検証では聖母マリアは実際はその三日月マントを着ていた蓋然性は薄い。
これはキリスト教伝播時、当時の民衆に信仰されていた女神「イシス」に取って代わったもの。そのイシスは三日月をあしらったマントを着ているものとされた。西暦数世紀頃のローマ支配下時代のお話。当時の民衆はキリスト教を受け入れる時聖母マリア像をこれまでのイシス像と取り替えた。マントのデザインはそのままに。

このように当時の民衆レベルではキリスト教とは無関係なものをキリスト教的なものとして取り込むことがかなりあった。
その名残りは現在でも「復活祭」「クリスマス」などに残っている。

ladybug の単語一つでも色々思いを起こさせてくれます。

質問した人からのコメント

2010/4/12 11:22:23

ありがとうございます。そんな由来があるんですね。奥が深くて驚きました。

「てんとう虫 英語」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nay********さん

2010/4/1210:03:32

調べて見ました。
ladybugのイメージ
テントウムシは日英ともに好かれている。英米人には昆虫嫌いの人も多いが、ladybugは愛らしい色や姿で好感を持たれている。また、アブラムシを食べる益虫として一般的に歓迎される。ladybugのladyは聖母マリアを意味し、ladybugを殺すのは不吉とされる。
『アンカーコズミカ英和辞典』学習研究社
http://greatwitsjump.seesaa.net/article/76070479.html

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる