ここから本文です

昨年預金通帳を拾った方が「何の謝礼もない」ということで訴訟を起こしたニュース...

cyb********さん

2010/4/1410:39:31

昨年預金通帳を拾った方が「何の謝礼もない」ということで訴訟を起こしたニュースが報道されたと思います。残高が1千万円以上あるとのことでかなりの謝礼を要求していましたが、その後どうなったのでしょうか?

個人的にはかなり興味深い訴訟内容です。金額云々というより現物でもない通帳記載残高が同等に扱われるのか。

もしこれが認められてしまえば貧富に関係なくすべての人が他人事では済まなくなりますよね。通帳記載残高が必ずしも現時点での残高とは限らないし、その真偽を確認するために残高を開示なんていう別の問題も出てきますし。

また、カードでATMを利用した際に出てくる明細を財布に入れたままにする人も多いでしょうからそういったことも含めてどうなったのか実に興味深いです。


認められる可能性は低い上に、裁判費用等で大損失になりそうですが・・・。

閲覧数:
503
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tho********さん

2010/4/1420:00:40

確か一億円の宝くじを拾ったのに謝礼が一万円程度だったので訴訟を起こしたら敗訴になったという実例があったハズです。
宝くじはあくまでクジであって一億円と同価値であるというのは宝くじ協会が勝手に決めたことに過ぎない、という解釈になったようです。

この判例に沿って考えるなら、預金通帳が書いてある金額と同価値であると決めたのは銀行と客の勝手な取り決めに過ぎず公的な決まり事ではない、という解釈になるはずですから当然敗訴でしょうね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる