ここから本文です

中国産うなぎについての安全性を教えてください。

mer********さん

2010/4/1516:35:41

中国産うなぎについての安全性を教えてください。

中国産うなぎって以前ずいぶんと騒がれましたよね。
あれだけ騒がれたものの今でも店頭で普通に売っていますよね。
あの時の問題は解決したのでしょうか?
それとも中国での養殖状況は改善されないまま日本で販売されているということなのでしょうか?
安くて魅力的なのですが危険な食べ物ならやはり購入したくはないです。
知っていらっしゃる方教えてくださいm(_ _)m

閲覧数:
25,975
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cec********さん

2010/4/1516:58:14

中国産うなぎはそのイメージとは裏腹に、極めて安全といえる食品の一つです。

中国産うなぎは、相当以前から、「中国産」で「養殖物」といった負のイメージが強いことと、伝統的日本の食文化が外国産である話題性から、マスコミ報道や書籍などによってパッシングを受けてきました。

危険報道はここ数年毎年恒例行事のように行われています。

そういった報道のたびに、スーパーから撤去されたり、消費が落ち込んだり、さらに中国が輸出停止にしたりということが起こってきました。

ただこれらの問題がうなぎの安全性を高めたことも事実です。

中国では日本での輸入通関時の検査で、1回でもダメだったら、1年間の輸出停止措置をとっています。

うなぎの蒲焼き工場を作るにはざっと3億円かかるといわれ、それだけお金をかけた工場が主要輸出先である日本への輸出停止になった場合は、事実上工場閉鎖に追い込まれます。

だから、絶対に検査でひっかかることがないよう、中国国内での検査を念入りに行うようになりました。

一方、日本側では、世論に後押しされる形で、次から次へと新たな検査を義務付け、輸入食品への取り締まりを強化しました。
その背景には検査機械の精度が高まったことがあります。
従来なら検出できなかったほどのごく微量な値でも、新しい検査機械では検出できるようになりました。

中国側もそれに対応し、検査精度の高い機械を各工場が購入しました。
これらはほとんど最新であるがため、すべて欧米や日本からの輸入品で、総コストは数千万円から1億円かかっています。

また、検品誤差があることを考慮して、中国側での基準値は日本の基準値の半分で設定しています。

この値はまさに想像を絶する微量なものなのです。

輸入時検査で禁止抗菌剤を検出したり、基準値以上の抗生物質が検出されると、さも大事件かのように時々取り上げられることがあります。
これで食品衛生法違反になりますので。

頻繁に違反があるかのように報道されますが、実際には全体の1%以下。
輸入ロットが多いために、件数が多くなっているだけです。
ただ中国産うなぎよりもっと高い確率で出る食品もあるし、はるかに高い濃度で検出されものもたくさんあります。

質問した人からのコメント

2010/4/21 22:06:08

降参 とてもわかり易く詳しく説明をしていただけて嬉しいです。国産がさらに値上がりしそうなので、今後は中国産を購入してみようと思います。やっぱり悩むより聞いて知ることだと思いました。ありがとうございました。

「中国産うなぎ 安全性」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sup********さん

2010/4/1521:02:41

大量の~が問題ではなく、最終的な毒性の問題であり
問題はないと思われます。
中国産の物の検査体制は向上しており、日本の物が
いかにも検査されているかの様な安全評価は疑問です。

いずれにしても、一概に言えない物を、全体がそうであるか
の様に評価は出来ませんが、安全性については、程度の
差はあれ、問題ないと思われます。

基本的に、食材は安全な状態で販売されており、それを
安全とそうでない物に区別は、そもそも出来ません。

lin********さん

2010/4/1517:15:19

中国産のウナギが問題になっているのは、中国がヨーロッパウナギ(ヨーロッパ各国産)を買い取り、養殖していますが、それらのウナギは体力が弱いために大量の抗生物質やホルモン剤を使っているからです。

現在では日本の企業が養殖池や餌の配合を管理していますが、国産ほどにはなっていません。近くのスーパーでは台湾産のウナギや貝類も売られるようになりましたが、安全面ではどうでしょうか。

体内に入った毒性を解毒するにはビタミンCや、ビタミンEが解毒効果を高め、免疫機能の働きを助けますから、それらの食物をバランスよく取ることをお勧めします。
↓わたしのHPですが「食品添加物表示の読み方と安全な食材」の中に、安全安心の調理方法を載せています。また「おかずの組み合わせ」ではビタミン類とその食材も載せています。宜しければご覧ください。
http://www.md.ccnw.ne.jp/men.s.cooking/index.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる