ここから本文です

以下のような取引の場合、どのような仕訳を行えば良いのでしょうか。 どなたか教...

aya********さん

2010/4/1819:52:24

以下のような取引の場合、どのような仕訳を行えば良いのでしょうか。
どなたか教えて下さい(;。;)

当社A、依頼者B、受託者C

依頼者であるB社から当社へ依頼がきました。(依頼金額50,000円)
この時、当社は依頼者Bから、契約書を受領しました。
その後当社はその依頼をそのままC社へ投げました。(当社は仲介業者です。)
しばらくしてC社から商品が届きました。(C社への支払い45,000円)
当社はその商品をB社へ渡し、同時にB社からクレジットカードでの決済を受けました。

当社はこの一連の取引を、どのように仕訳すれば宜しいのでしょうか。
どなかたか教えて下さい。

閲覧数:
123
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zwq********さん

2010/4/1821:38:04

一つの考え方で異論はあると思いますし、貴殿のいう「仲介」の実質的な意味にもよりますが・・・

依頼者Bが不払いを起こした場合、Cに対してAが支払の責任を負う場合なら、
売掛金(B社またはクレジットカード会社)50,000円/売上(B社)50,000円
仕入(C社)45,000円/買掛金(C社)45,000円

となるでしょうし、
Aの商売の本質が、B社とC社の間の商品の物流と資金のやり取りの「円滑化」にとどまるなら、一種の手数料収入なので

売掛金(B社またはクレジットカード会社)5,000円/売上(B社)
→売掛金は営業未収金のほうがよいかもしれません
→45,000円分の資金のやり取りはBSで処理(例えば、預り金とか)

となるのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2010/4/19 20:59:14

驚く なるほど~!ありがとうございました。とても勉強になりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nak********さん

2010/4/1900:48:13

C社から商品が届く
借方 商品 45,000円 貸方 現金 45,000円
(支払い方法が現金の場合)

B社へ商品を売り渡した
借方 売掛金 50,000円 貸方 商品 50,000円

お金が入金された時
借方 普通預金 50,000円 貸方 売掛金 50,000円

これじゃだめですか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる