ここから本文です

はじめまして。 生命保険について、どうするべきか教えてください。

mar********さん

2010/4/2011:22:16

はじめまして。
生命保険について、どうするべきか教えてください。

現在、夫(26歳)・妻(27歳)・子(3歳・0歳)の4人で生活しておりますが、
今の契約内容ではダメだと思い保険を検討しなおしてる最中です。

●今の契約内容
・夫
①こくみん共済【総合2倍タイプ】(夫の親が加入していたものを今まで継続している)
②アフラック【がん保険】(3年前に加入)

・妻
①アフラック【がん保険+特約MAX21+女性疾病特約】(3年前に加入)

・子(3歳)
①ソニー生命【学資保険】(3年前に加入)
②生協【たすけあい】(3年前に加入)

・子(0歳)
なし

●新たに検討している保険
・終身保険
・夫&妻
東京海上日動あんしん生命【長割り終身:300万】

・定期保険
・夫
ライフネット【20年払済み:2,500~3,000万】

・医療保険
・夫
オリックス【CURE(基本プラン(60歳払済み(日額 5,000円))】

・妻
オリックス【CURE Lady(エコノミープラン(60歳払済み(日額5,000円))】

・がん保険
・夫
アフラック【がん保険f(フォルテ)トータルケアプラン140S(60歳払済み)】


一応、上記のように検討はしているのですが
保険料が二人で2万円を超えてしまいます。
子供二人が小学校に入るまで、出来れば二人で1万5千円に収めたいのですが
無理でしょうか?

それと、知り合いが第一○命で働いていての順風○生を勧めてきます。
保険料は1万6千円程度で補償内容は、上記内容と同等のように見えるので
取りあえず、こっちに入ってしまおうかとも考えておりますが止めたほうがいいでしょうか?
主契約となる終身保険以外は全て特約で10年毎に更新するので、嫌なのですが
子供二人が小学校に入るまで我慢するしかないのかなと思っています。
ただ、定期保険だけはライフネットにしようかと思っています。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
864
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cad********さん

2010/4/2014:47:28

保障の目的別のお考えはとても良い見直し方です。
どんな目的でどの程度保障が欲しいのかをちゃんと理解されていると思いますので、あとは予算に応じた商品に変更する方法で保険料を下げていくのが良いかと思います。

参考までに一例ですが
・ご主人 ソニー生命 変額終身保険 300万円 60歳払い(解約が目的ではなく総支払額約164万円で300万得の保障が持てるという考え方です)
上記に特約で逓減定期特約(非喫煙優良体)3000万円 25年間保障

・キュアはそのまま

・がん保険を日本興亜生命がん保険(診断給付金100万円<治療のために1日以上入院で支給、2年ごとにがんのたびに支給>、入院日額5000円)終身払い

これで月換算9700円程度です。

奥さまは
・ソニー生命 変額終身保険 300万円 60歳払い
・オリックス生命キュア(Ladyの必要はないと思います。女性疾病だからと言って医療費が高いわけではない。心配なのは乳がん子宮がんですがそれはがん保険で対応できます)
・日本興亜生命がん保険(ご主人と同内容)
これで月換算6800円程度です。

両方で月換算16000円少しです。

もしもう少し予算落としたいなら終身保険の保障を200万円まで落とせば月2600円弱安くなります。葬儀代の100万円足りない分は将来の貯蓄から賄うと言う考えです。

保険は続けている限り最後まで払っていかないと保障を持ち続けることができません。ですから予算と保障内容両方とも大切で、どうしても予算が足らないなら優先順位をつけて今優先順位の低い物の保障を落として決めていくと言うことになります。

上記は一例に過ぎませんから、詳しく設計するには総合保険代理店や来店型保険ショップ等複数保険会社取り扱っているところで親身になってくれて、いろいろ条件の良いところ探してくれる担当者見つけて相談すると質問主さんにとって一番納得できるものが設計できるのではないでしょうか。

ご参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2010/4/24 11:50:33

大変参考になりました!特に解約するつもりもないので、変額終身保険は良いですね。知りませんでした・・。
今度、総合代理店へ行くので色々聞いてこようと思います!!
そして、また悩んだら質問させていただきますので、その時はまた宜しくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kei********さん

2010/4/2013:08:26

新たに検討されている組み合わせはとてもいいと思います。
ただ、公的医療制度のことを把握してますか?健康保険の高額療養費や限度額認定、傷病手当など。給料明細書に健康保険料として月に1万円以上控除されてませんか?もうすでに手厚い保険に入ってるのです。その保険を知るべきです。また、遺族年金や公的年金も把握すべきです。
その上で本当に必要と思う保険にだけ加入し、その他の余った資金は流動性がある貯蓄がいいかと思います。
保険加入するより、医療制度を知ることの方が、よっぽど安心感を得られると思います。

usa********さん

2010/4/2011:37:46

いろいろ検討されてなやんでいると思いますが、貴殿の世帯収入に応じた保険料にすることも必要ですよ。

まず、お子さんを教育費用として大学まで出してあげたいのか。結婚費用まで考えているのか。住まいが自己所有か、賃貸なの

か。自己所有の住宅の場合住宅ローンはあるのか、将来の夫婦の老後の生活費としての年金、介護の準備はできるのか。

など育児、医療、介護、年金、住まいの全体も視野に入れて、トータル的に総合判断をし、その都度の見直しが必要です。

日本の社会保障制度や健康保険の活用も考えて無理な保険加入にならないようによくよく考えた精査した方が良いですよ。

少なくとも夫婦で将来のライフプランを考えてみてください。

2級ファイナンシャルプランニング技能士(AFP認定者)より。。。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる