ここから本文です

吹奏楽部とテニス部は両立できますか?

ont********さん

2010/4/2012:19:34

吹奏楽部とテニス部は両立できますか?

中学生の息子が両方やってみたいと悩んでいます。相談されましたがこちらも悩んでしまいました。
二兎を追うもの・・・ということになりそうですし、どちらの部員にも失礼な気がするし、両方がんばってみたいという気持ちも汲んであげたいし・・・

だいたい、中学生で部活かけもち、ってありうる現象でしょうか?学校への確認はまだなので認められないということも
ありえます。もし可能でも、大会などの行事がかさなることもあると思います。
実際にかけもちしている方いましたら、様子を教えてください。また、かけもちの経験のあるかた、経験談をきかせて
いただけませんか?やってみたけど大変だった、という方もいらっしゃいましたら・・・

いろんなお考えをお聞かせください。

補足みなさま、すばやい回答をありがとうございます。息子は器用なわけでも能力があるわけでもなく、今現在テニス教室と楽器教室に週1回通っていて、どちらもスキでより上手になりたくて、学校でも出来れば腕があがるのでは?と、単純に考えたものです。どちらも人並みというかこれといってパッとしないその他大勢クラスの出来です。いまだにまっすぐ悩んでいるようですが、どちらかに絞ろうという方向で悩んでいる様子です。

閲覧数:
650
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zak********さん

編集あり2010/4/2213:01:40

時々こういう生徒さんはいますよね。

私のような不器用な人間には信じられないのですが、複数の事を同時にやってそれぞれで人並み以上の活躍を出来る人って本当に世の中にいますから。

しかし、まず「両方やりたい」という気持ちが「本当かどうか」良く確認するのが先決です。
おうおうにして「どっちもやりたくない。あるいは適当に色々出来るんだ、というカラーを出したい」と思っているパターンもあるからです。

「本心から本気」と確認出来たのなら、やる気は問題なしですね。根性でこなせる部分はいちいちいうまでもありません。体力も人一倍使うでしょう。でもそんな事は当然分かってる訳ですから工夫するでしょう。ただ問題は物理的に時間をどうするか、です。

部活を二つやるとなると両方に完全出席はまず無理でしょう。一日おきに交互にとかなるでしょうね。
そういうのを快く思わない人も必ず出ます。その視線に耐えられるか、も大切です。「一日おきに交互に」でも「出た時は一生懸命やるなら問題ない」と思う人もいれば「一日おきに交互に」出る事「それ自体がいい加減でけしからん」と思う人もいるはずです。

息子さんがうまくこなすとかえって問題が起きる事もあります。例えばもし両方の部でレギュラーとかになってしまうと一つの部活だけに専念して頑張っているのになれない生徒からのやっかみもあるでしょう。実際私の知人もそういう事がありました。そもそも「掛け持ちしよう」と思い立つ時点で能力的には優秀なのです。私など「絶対無理。一つの事で精一杯」と思ってしまうのではじめからそう思い立ちませんでした。効率よくこなし両方で活躍されると一つで頑張っていながら活躍出来ない生徒からは妬まれるでしょう。

プロの選手ならそんな個人の事情は無関係に「うまい人がレギュラー」になるのですが学校の部活動は「教育の一環」です。「うまくなくても頑張っている人を大会に出してあげる」といったような考えと「普通に実力の高い生徒を出す」という考えが混在する訳です。そのハザマで顧問の先生は悩むでしょうし。

もし可能なら私の提案は「やはり、より好きなどっちかに決めて入部。もう一方は学校とは無関係の団体などで完全に個人的な趣味としてやる」というのがいいのでは?です。

無論、現実的に困難であれば仕方ないですが。

なるべくなら二つは避けたほうが賢明でしょう。

「学業」という「本分」も併せると「三足の草鞋」を履く事になるのですから。

※補足を読んで

息子さんを手放しで誉める訳にもいかずご謙遜なさるのはわかるのですが、優秀なお子さんだと思います。こちらも深く存じ上げないのにそれほどお褒めするつもりも御座いませんが(笑)、やはり「いくつもの事をやろうとすバイタリティがある」というのはそれ自体が「能力の高さ」です。

すでに学校外でも活動されているのですね。それで「人並みくらい」お出来になるのは凄いです。そのレベルを世間は「優秀」と言います。それで「大した事ない」とおっしゃられては妬みを買う危険があります。むしろ「謙遜し過ぎ」をご注意なさったほうがよろしいかと。一つの事に懸命にいそしんでも人並み以下にしか出来ない人は沢山います。

心配はむしろ息子さんの人間関係です。

いくつもの事をこなせるかなぁ?

でなく

うまい事こなしてしまう息子さんに対して周囲からの妬みによる妨害等です。

その視点から興味を絞って集中してやる」方向がいいかと思います。

でないと器用貧乏というのに陥る心配もあります。

何でもそこそここなすが一つこれだ!というものが出来ないという事です。

うわべだけの楽しみに終わって広く浅くというのも一つの生き方ですが「これだけは誰にも負けない!」という強力な一つを身につけるのも大切でしょう。

吹奏楽とテニス、双方そこそこ楽しむ分にはいいでしょう。

でも中学生はとことん情熱をもやせる年代ではないですか。

一つに絞ってそれにアツクこだわるというのも素敵ですよ。

決して「一つに絞ったら退屈」という事はないです。

実は私は中学生時代、吹奏楽部でした。
私の場合はもうスポーツは全然だめで迷うことなく即、吹奏楽部入部でした。
ともかく音楽が好きで、そのかわり他の事は全然だめ。もう音楽しかないと言う感じです。

徹底的にやりました。

結果そこらの音楽教師よりはるかに吹奏楽に熟達しました。

息子さんも吹奏楽をやられているわけですが、テニス部と掛け持ちではとてもこの域にまではいけないでしょう、失礼ながら。

「一つの事を徹底的にやった末に見えてくるで世界」を是非あじわっていただきたいのです。

突っ込む喜びを。

私が吹奏楽部出身なのでついアツク語ってしまいましたかね(笑)。

勿論逆にテニスのほうにいってもいいでしょう。

要するに「絞り込んで力を集中して注ぐ意義」というものを再考願えればという事です。

質問した人からのコメント

2010/4/24 10:48:46

感謝 どの方も皆様真摯なご意見で親子共々本当に感謝しております。のんびりほんわかした子なので妬みやライバル視の対象になるという点は残念ながら全く心配ありません。苦笑 吹奏楽お勧めの方が多いにもかかわらず、楽器は思い立ったらいつでもどこでも一人でも練習ができるので、相手とコートが必要なテニス部に決めたとのことです。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mon********さん

2010/4/2300:46:30

本気で頑張りたいんなら絶対にどちらか一本にしないと両立は難しいと思います。

現在私は吹奏楽部員ですが音楽は場合によっては人間性も高めてくれますよ!
実際私も吹奏楽一本にしてかなり成功しています。
私は吹奏楽を薦めますね。
あくまでも個人的な意見としてとって下さい。

tku********さん

2010/4/2223:45:14

中学時代バレーボール部を、高校・大学と吹奏楽部を続けていた者です。


この二つの部の両立はまず不可能です。やめたほうが賢明だと思います。
吹奏楽部は文化部というイメージが一般的に強いですが、実態は運動部同然の環境です。
練習日程もほぼ同等、あるいはそれ以上というケースがほとんどです。

どちらも、毎日しっかり続けなければ技術の向上が見込めない部です。
週一回程度休むだけでも、他の部員とどんどん差をつけられてしまいます。


なお、私のいた吹奏楽部では、かけ持ちは生徒会以外禁止という方針で活動していました。

peg********さん

編集あり2010/4/2214:06:30

では、あなたの息子さんが通われている学校では掛け持ちができるか、聞いてみるのは如何ですか。
極力、どちらかを選ばしたほうが良いかと思います。

mac********さん

編集あり2010/4/2200:23:29

補足に対してです。私は音楽教師ですのでその立場から
言わせてもらうと運動部ならぱっとしなくても吹奏楽部は
コンクール等の定員が多いので下級生でも大会や演奏会
に出られるチャンスが多いですよ。そういう状況なら吹奏楽
部の方が救われているケースが多いと思います。吹奏楽部
に入部してテニス教室に行くほうがうまくいくように思います。

どちらもフルタイムで活動している部活なので両立
というか兼部は認められないと思います。(今まで勤めたと
ころはそうでした)

両方したいのならテニス部に入部して一般の吹奏楽団
に入団するか楽器店に習いに行く(ただ、吹奏楽団は
高校以上という場合がほとんどですが)か、吹奏楽部
に入部してテニス教室とかに通うほうが現実的だと思
います。(こういうパターンの生徒います。)

それから、中学校の部活動は小学校のクラブ活動と比
べると専門性が高くなるのでそういう話もしてあげたらと
思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる