JAL・ANA株主優待券 お盆(8月12~16)の伊丹~沖縄の予約について

JAL・ANA株主優待券 お盆(8月12~16)の伊丹~沖縄の予約について 今年のお盆の8月12~16で伊丹~沖縄に行こうと思っています。 株主優待券で朝一の便を6月12日に予約をしようと思っていますが、 チケットは一瞬で売り切れますか。 行きを予約できたら帰りの16日の分も12日に予約できますか。 予約をするのは電話とインターネットのどちらが取り易いですか。 JALとANAだとどちらがお勧めですか。 初めてなので全く解らない事だらけですので教えて下さい。 宜しくお願いします。

飛行機、空港4,562閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

4

なんか不安を煽るような、また不確かな回答が出てますので、それらも含め回答します。 まず結論から言えば、一瞬では予約は埋まらないと思いますから、大丈夫です。 ご自身で手配しましょう。 そして予約は電話だと繋がり難くなりますなら、インターネットが確実です。 何故なら、航空券「だけ」の手配であれば、旅行会社に依頼しても多分手配はしてくれないと思います。 この4月から、航空会社は旅行会社に対しての発券手数料を廃止しましたから、航空券だけの手配というのは、旅行会社から見れば完全なボランティアです。 旅行会社にとってみれば何の旨みもありませんから、あまり期待されるのは厳しいと思います。 これを考えると、ご自身で手配されるのが確実です。 それにチケットが一瞬で売り切れるということは考えにくいです。 確かに伊丹便は日2便しかありませんので可能性として無くは無いですが、大阪地区3空港からなら14便あります。 利便性が絡むのでなんとも言えないところがありますが、大丈夫じゃないですか。 何故なら、(この時期には設定されませんが)旅割などのチケットは枠が決まってますが、株主優待割引運賃の枠はありません。最後の1席まで販売されます。 そして、株主優待割引運賃は、普通運賃と同じく搭乗当日まで販売している、逆に言えば急いで購入する必要性の低い航空券です。 昨年のANAの8月の実績(月間平均70%)とお盆前の予約状況(7月31日現在の沖縄方面の予約率73%を考えると、発売開始と同時に満席では無いでしょう。 そもそも、この時期はツアーを除けば、株主優待割引利用という技を知らなければ、普通運賃で購入するしかないわけで、普通に考えればすぐに満席になるとは考えにくいです。 事実、この時期に限らずGWやお盆の時期を見ても販売開始と同時に売り切れという状況は見てませんので、過度な不安は不要と思います。 まして木曜日から月曜日のご予定なら問題ないと思います。 また12日に16日の予約は可能です。往復で予約出来ます。 予約は電話とインターネットのどちらかで言えば、インターネットが確実です。 特にANAを選ぶのであれば間違いなく、インターネットです。 というのは、ANA楽パックのツアーがこの4月から、3日前までの受付になりました。 これは間違いなく、ネット販売の比重が見事にまで高くなったことの裏返しです。 JALとANAのどちらが?というのは、大差ありません。ご自身のご都合の良いほうを選べばいいですよ。^^ さて不確かな回答がありますので訂正します。 先の回答者さまが書かれている、スーパー旅割、スーパー先得を含め、旅割、先得系の航空券は、この時期には設定されません。 また、GOLDだと2ヶ月+2週間前に優先予約が出来るということもありません。 事実ANAに確認しましたが、この優先予約はありません。 株主優待券のご利用ということで、株主さまでしょうか。 それでしたら問題ありませんが、いま手持ちがある、もしくは有効期限が今年5月31日までのものを入手ということであれば、ご利用の期間から考えて、5月18日以降5月31日の間に旅行会社なり航空会社にて株主優待割引運賃のオープン(日付指定の無い)航空券を購入ください。 5月18日以降というのは、このオープン航空券の有効期限は90日(3ヶ月ではない)ので、逆算しての日付です。 そして、6月12日にご予約だけされてください。 インターネットからであれば、予約手順を進めるうちにオープン航空券の「航空券番号」を登録できます。 これでは、裏技的な使い方ですが、何も問題はありません。 これを書いた理由は、株主優待券は、おそらくGWを過ぎると暴落し、1枚3,000円前後で購入可能と思います。 しかし、有効期限が6月1日以降の株主優待券は、JALが発行しないので、例年の8~9,000円ではなく1万円以上になると思います。 より安くということであれば、5月31日までの株主優待券をご利用になり、事前にオープン航空券の購入が、よりベストです。 何かご不明な点がありましたら、補足でお願いします。

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とてもご丁寧に詳しく教えて頂きありがとうございます。 飛行機の予約の事がよく理解できました。 12日に予約が取れるか不安でしたが、安心できました。 本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/4/28 9:33

その他の回答(5件)

0

株主優待券の有効期限云々は先の方々にお任せして・・・・ 便数が少ない伊丹発-沖縄行きの大阪からの朝一の便ですよね。 そこだけでも競争率激しいのに「お盆時期」というおまけが入ると かなり苦しいと思われます。 ピーク時で、ツアー価格が正規運賃並の値段でも行きたい方は山ほどいるので 事前予約ができるツアー客で席が埋まり、一般発売の座席数がすくないことも 十分考えられます。 (でもなぜ関西空港とか神戸空港発ではダメなんですか?) 行きが予約できたら帰りも予約可能です。 JALとANAの選択は個人の考えや好みの問題ですのでなんとも。 私なら空席が出そうで楽ができそうなJALを選びますけど。 なお事前購入型の超割・旅割系の料金は8月分は発表されていません。 が、発売されてもこの時期はそんなにお安くはないでしょう。

0

いまお持ちの株主優待の有効期限をお確かめください。 JALは平成22年5月末で期限切れでJAL優待は消滅します。 ANA優待も昨年発行されたものは平成22年5月末で期限切れになります。 平成22年3月末まで株主だった人は6月頃に株主優待が届きます。 ANAになりますが出発日と利用空港が決まっているのであれば、早めに予約すると(出発日より45日より早く)スーパー旅割で伊丹ー那覇の航空料金は11,700円、往復で23,400円と株主優待より安くなります。 まだ搭乗券発売前でも先行予約ができます。 またインターネット予約でも株主優得割引で予約することもできます。 当方は電話よりインターネットで予約する方が良いですね。座席も座席図で確認しながら良い所を確保できます。 行きの予約と同時に帰りの便も予約ができます。座席指定も座席図を見ながら確保してください。 JALもスーパー先得(2カ月前~47日前)があり片道11,800円です。JALには1,000円プラスするだけでクラスJ(質の良い座席)になります。 予約方法はANAと大差はありません。 一度ホームページをご覧頂く方がよく分かると思います。 ANA https://www.ana.co.jp/ JAL http://www.jal.co.jp/

0

ANAの場合、GOLDメンバーになると優先予約が出来ます。2か月と2週間前に専用の電話で予約でき、この時に「株主優待券」を使う旨、申し出れば大丈夫です。 また、一般の予約の場合にも「往復」で予約する場合には行きが2か月前なら、帰りの便も同時に予約できます。 JALは、もう何年も乗っていないのでわかりません!

0

正式には出発日の2か月前ですが、事前枠というものがありますので、旅行代理店に事前申し込みをしておくことをオススメします。お盆の時期は大変混雑しますので、おっしゃるとおり発売と同時に満席になる可能性もあります。 旅行代理店であれば万が一満席の場合もすぐにキャンセル待ちをつけて頂けます。 電話回線は大変混みますので、もしご自身でとるのであればインターネットをお薦めいたします。 JAL・ANAは時間設定も異なりますし、あとは時間のご希望と空席状況によるかと思います。