自主性と主体性の違いとは何でしょうか?上司から質問されたのですが、どちらも自分の判断で行動する事だと思うのですが。

自主性と主体性の違いとは何でしょうか?上司から質問されたのですが、どちらも自分の判断で行動する事だと思うのですが。

日本語79,588閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

6

どちらも自分の判断で行動することですが、違うのは「判断の範囲」と「責任」です。 「自主性」の方は、 「何をすべきか、やるべきことは決まっていて、それを実行に移そうという判断を自分でする態度」です。 「自主的に動け」は、言葉を変えると、「同じやるなら、やれといわれてからやるのでなく、自分でやろうと思ってやれ」ということになります。 「主体性」の方は、 「何をするか、しないかの判断も含めて、ある状況の中で自分の意志・判断でみずから責任をもって行動する態度」です。 「主体性をもって行動する」とは、「状況を判断して、自らの責任で最も効果的な行動をとる」ということです。 「自主性」との違いは、「主体性」の場合は、「やるべきことをやる」にとどまらず、場合によっては、今までやってきたことが効果的でないからやめると判断することもあることです。さらに、とった行動の結果について、自分が責任を負うという要素が含まれることです。

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。なんとなくわかりました。

お礼日時:2010/4/28 11:34

その他の回答(1件)

3

おっしゃる通りですが、細かな違いは↓ 【自主性】 =ほかから促されるのではなく、自分の判断に基づいて行動する態度。 (使用例) 「君の行動は自主性に欠けるね」 「自主性を生かして取り組もう」 「当クラブの運営は会員の自主性に委ねられている」 【主体性】 =自分の判断に従って、自分が中心となって行動しようとする態度。 (使用例) 「主体性のない人は伸びないよ」 「主体性をもって仕事に取り組もう」

3人がナイス!しています