ここから本文です

【至急!】カラーコーディネーター検定と色彩検定について(現在大学三年生、建築...

ume********さん

2010/4/2522:35:16

【至急!】カラーコーディネーター検定と色彩検定について(現在大学三年生、建築学科生。)

現在カラーコーディネーター検定か色彩検定かどちらかを受けようかと考えております。
その検定を受ける際に、どちらを受けておけばいいか悩んでますのでアドバイスいただけると助かります。

当方は現在大学3年生です。
建築学科に所属しています。将来は建築・・というよりはインテリア方面に進もうと考えております。
就活のために、将来のために取っておこうと考えておりますがどちらの検定の方が向いているのでしょうか??
(本来であればどちらもが一番いいのですが課題が忙しくどっちもは無理そうなので絞ろうかと考えてます。)

学校の課題を片手間に独学でと考えております(通信スクールなどにかけるお金がありません。)
でも検定料もかかりますのでなるべく1回で合格したいです。(ここは自分の努力次第ですが・・。)

あとどちらも参考書は一通り集めてみたのですが参考書は2級が多いので2級を受けようと考えております。

上記の事踏まえてアドバイスいただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
9,541
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kel********さん

編集あり2010/4/3005:51:21

2級、3級に関しては結構内容もかぶってるし、難易度的にもどちらでも有利さはかわらないと思います。

さらに言えば、カラーコーディネーターや色彩検定が就職活動で有利になるには最低1級ないと効果を発揮しません。1級と2級、3級では難易度にかなり差がありますので。また、建築業界志望ですと、この資格あっても設計の実力の方が大事に見られます。この資格で食べていくというよりは、直接仕事に生かせるかは自分次第でしょう。2級までですと自己PRとかには入れない方が良いかと思います。
ただ、色彩の勉強にはなりますし、内容もおもしろいので、受験するのは賛成です!

機会があって1級を受ける可能性がある場合ですと、カラーコーディネーターの1級の試験は分野を選択して受験します。ファッション、商品、環境の3つから1分野です。環境色彩分野のなかには建築計画が含まれています。色彩検定でも1級に環境計画は含まれますが、カラーコーディネーターの方が分野別になるので内容は濃いかと。建築系の人はカラーコーディネーターの方を受ける人多いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

syu********さん

2010/4/2723:55:02

色彩検定とカラーコーディネーター検定とは主催する団体が異なります。

色彩検定:A・F・T 全国服飾教育者連合会の試験
カラーコーディネーター:商工会議所認定の試験

2級・3級に関してはどちらが有利という客観的データはないようですし、難易度にもさほど大きな違いはないと思いますが、ファッション・インテリア・美容関係は色彩検定を流通・建築・デザイン関係はカラーコーディネーター検定を受験する傾向にあります。

それをふまえると、umebotani548さんの場合カラーコーディネーター検定を受ける方が良いのではないかと思います。

頑張ってください。

dag********さん

2010/4/2523:55:00

ぶっちゃけ、いりませんね。特に男性ならかけらも必要ないです。
就職活動でプラスになることもないです。逆に?と思われるでしょうね。
趣味でとるならいいと思いますが。

インテリアですか・・どうゆう分野をお考えなのか知りませんが、万年不景気業種です。
給料なんて15いかないところがごろごろ・・手取りじゃないですよ。本給で。

特にデザイン系いきたいんであれば、はやいとこ事務所にはいったほうがいいですよ。
大学でてからだと圧倒的にスタートおくれますし、やるなら在学中に。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる