シマリスは寒さに弱く子供の頃は寒さで死ぬことが多いそうです。

シマリスは寒さに弱く子供の頃は寒さで死ぬことが多いそうです。 でもシマリスはニホンでは一番寒い北海道にしか住んでいません。 寒さに弱いのになんで一番寒い北海道にしかすんでないのですか?

動物1,294閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

エゾリスや エゾシマリスではなく、ペットとして売られているシマリスのことですよね? シマリスはロシア北部からシベリア、モンゴル、中国北部、朝鮮半島、北海道に生息しているので 基本的には、もともと寒い地域に生息する生き物です。 エゾリスは冬眠せずに一年中活動していますが、 シマリスは冬は半年ほど冬眠しており、寒い時期には活動しません。 なので、自然界にいれば寒さで死ぬということはないです 一般的に ペット として飼われているシマリスは寒さで死んでしまったり、下痢になったりしてしまいます。 本能的には寒くなると冬眠する生き物なのですが、 ペットとして飼われていると、冬眠前に充分な栄養がとれなかったり、 自然のように、充分な環境で温度を一定に保つ状態で飼われて居ないのが原因ではないでしょうか ですので、ペットとして飼うならば専用ヒーターを入れるとか、年中エアコンで温度管理をするとか そういう気遣いをして、冬眠させないようにしないと冬を越せません。 ちなみに熱さにも弱いので、我が家では夏はエアコンで24度に保って飼育しています。 そういう点から考えると北海道が一番すごしやすいのではないでしょうか。 専門家ではないので、飼育していて気づいたことを書かせていただきました。 ちなみに、他の地域にいるシマリスはペット用として飼われていたリスが逃げ出したり 捨てられたりして繁殖したものだと思います。

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

あの。。シマリスが北海道だけというのは初耳なんですが。^^; 本州にも住んでますよ。 それに北海道に住んでいるのは、エゾシマリスという種のはずです。 それと子供の頃に寒さに弱いというのは当たり前ですが、また北海道にしか住んでいないとして、北海道を極寒の地と勘違いしてませんか? 確かに冬は極寒です。そして子供が生まれるのは普通春ですが、その頃には寒の戻りがあります。そのためにお亡くなりになります。 ただ、夏はそれなりに気温が上がりますよ。^^; 北海道でも30度を越えるのは、珍しくありません。 それにそもそもリスは、シマリスに限らず、温暖な地域より冷涼な気候の地域に多く生息分布してます。 ですから、北海道が、というのに拘りすぎと思います。

1人がナイス!しています