ここから本文です

ビートルズのOne After 909は、初期の作品で、その録音も残ってますが、Let It Be...

nin********さん

2010/4/2623:11:56

ビートルズのOne After 909は、初期の作品で、その録音も残ってますが、Let It Beではアレンジされて録音されてますよね。このアレンジに至るまでの過程を知りたいので、教えてください。

閲覧数:
387
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mir********さん

編集あり2010/4/2906:10:10

聴くことができる一番古いヴァージョンは1960年のホームレコーディング。次が63年のヴァージョンで、これは未発表曲のSessions, 正規盤ではAnthology1で聴ける。その後、ずっと忘れ去られ、ゲットバックセッションの3日、ジョンの新曲とアップテンポの曲が不足してることからショーの曲として採用される。この日は2度演奏している。次は7日で、この時にイントロが出来上がるんだな。これは60年のヴァージョンをハードにしたような感じに仕上がっている。この時のイントロは後のヴァージョンと同じようにジョンとジョージが同時に弾いている。ジョージはまだワウペダルを使っている。この日、何度か演奏しているが、テンションがあがってレイチャールズのWhat'd I Sayのジャムに突入するヴァージョンまである。どうもこの曲をやるとテンションがあがるようで、セッションが盛り下がると、この曲で盛り上げるような方法をとっている。8日には一度だけ演奏された。この時のリンゴのドラムが刻むリズムが荒々しく、非常によい。勢いがよすぎてギターソロのところで演奏が止まってしまう。しかし、それがきっかけとなって、最終ヴァージョンには曲の途中でブレークが入るようになったんだな。9日にはテンションのあがったジョンが鼻にかかる声で歌い、これが映画で一部使われたんだ。この時点で最終ヴァージョンにほとんど近いアレンジになってるよ。ここまでがトウイッケナムスタジオ。
でアップルスタジオに移ってからは28日まで演奏は無く、久々の演奏はかなり荒々しい。この日は再度演奏している。この時はポールがベースラインを弾きはじめてからジャムっぽく始まる。29日はジョージがそれまでワウで歪んだトーンを出していたが、この日からは乾いたトーンに切り替えてる。そして、間奏のフレーズがここで完成。その後のテイクでは間奏のブレイクも完成。そして、ビリープレストンのピアノアレンジも完成し、完璧に出来上がるんだ。
こうやって追っていくと、曲は生きてるんだなと思うよな。

これが69年1月29日の最終ヴァージョンに近いテイク:http://www.youtube.hk/watch?v=29Zfyn4mdh0

これは62年9月 デビュー前にキャヴァンクラブで行なったリハーサル 2つの内の1つ。
http://www.youtube.hk/watch?v=TIbrzBaC7lU

質問した人からのコメント

2010/5/3 09:36:47

成功 お二人ともありがとうございます。1960年のほうに近いアレンジになってると知って少し驚いてます。これをプレーすると元気が出てきたという事が、何だか印象深い話ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

Hot Spaceさん

2010/4/2623:45:26

まぁ、リンゴは知りませんが・・・。10年近く経って、各々の演奏力が10代の頃より上がったから、自然とああいうアレンジになったってだけでしょう。
ポールの思い入れは別にして、それ以上でも以下でもないですよ。単純に、ミュージシャンなら皆そんな感じでしょう。

冒頭のリンゴの件は、リンゴが上達しなかったってことじゃなくて、one after 909が出来た頃は、まだカブト虫じゃなくてハリケーンかなんかに飲み込まれてる頃だと思ったからです。全然調べてないから根拠は無いですが。時期的にそういう時代か、へたすりゃ、もっと前の曲でしょ?

まぁ、リンゴは知りませんが・・・。10年近く経って、各々の演奏力が10代の頃より上がったから、自然とああいうアレン...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる