ここから本文です

ダイエットへの最短距離は、食べないことに尽きますか?

cho********さん

2010/4/2822:54:50

ダイエットへの最短距離は、食べないことに尽きますか?

あと3㌔落としたいです。
運動嫌いなもので、食事の量を減らせばいいかなと。
運動なしでも問題ないですか?

閲覧数:
542
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ay1********さん

2010/4/2823:02:22

一週間ぐらい食事を抜けば効果があるかもしれませんが、一日や二日では逆効果になってしまいますよ。
食事を抜くと体が勝手に次にいつ食事を取れるか分からないので、食事を取ったときに体にためてしまうということを言っていました。

あるダイエット方法に「断食」という方法がありますが、断食と言っても野菜ジュースなどを摂取するので100%食べないと言うわけではありません。
どうしても食べないでやせたいなら、野菜ジュースとかカロリーゼロのゼリーなどを食べればいいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dx8********さん

2010/5/501:25:18

一時的でも体重を下げることだけが目的なら、多分それが最短の手段。

ただ、絶食や極端な食事制限で体重を減らせたとしても、それは胃や腸の中身が減って軽くなっただけで、脂肪が減ったり筋肉が増えたり身体構造が改善されたわけではないから、食事量を元に戻せば体重もすぐに戻る。

体重制限のある競技などをしていて計量をパスするなどの目的があるならともかく、一時的に体重を下げることがどんなに無意味な事かよく考えるべき。

減量後、維持できないような方法で痩せたとしても、それはダイエットとはいわない。

kur********さん

2010/4/2900:54:50

確かに「体重を落とす」という点においては、「食べない事」が
最短距離になるのですが、最短距離で「ゴール」にたどり着いても
気付くとそこは「スタート」になってしまっています。
つまり、リバウンドするという事です。
そして、次回のゴールまでの距離は、どんどん遠くなって行きます。

もちろん現状が「必要以上に食べ過ぎている」と言うのなら
「適正量に抑える」という意味で、食べなくする事は必要です。
しかし、必要以上に抑えて、運動をせずに痩せようとすると
主に筋肉だけが落ちて痩せる事になります。
筋肉が減るという事は、カロリーを消費しにくい身体になる
という事なので、以前だったら何の問題も無かった食事量でも
カロリーオーバーとなってしまうのでリバウンドします。
以前は筋肉の重さだった分が、脂肪に置き換わる感じで体重が戻るので、
締まりの無い、太りやすい身体を作ってしまいます。
そこから体重を落とすのは難しくなります。
最短距離でゴールしたつもりが、延々とループする事になってしまうのです。

食生活を見直し(栄養バランスの取れた適正量の食事にする)と
並行して、運動(適度の筋トレ+有酸素運動)をする事で
これまでに溜めこんでしまった脂肪を減らして痩せる方が
時間はかかりますが、結果として「一番の近道」になると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる