ここから本文です

「私的には~」「僕的には~」というような『○○的』という言い方がよく使われるよ...

b7a********さん

2010/5/123:55:13

「私的には~」「僕的には~」というような『○○的』という言い方がよく使われるようになったのは何故でしょうか?

若い頃は無意識に使ってたような気がしますが、最近は自分の意見なのに一歩引いた他人の意見みたいな言い方に違和感を感じて使わなくなりました。

閲覧数:
1,963
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

caz********さん

2010/5/206:10:46

「自分の意見なのに一歩引いた他人の意見みたいな言い方」というのはまさにそうだと思います。
「自分」を前面に押し出して声高に主張するやり方に対して「一歩引いた」というのは言えると思います。

ただ、この言い方は一歩引いてるだけではないのだと思います。
「私的には」ということは、言外に「一般論は○○だけど、私としては××だ」とか「あなたの意見は○○だけど、私としては××だ」というような既存の意見・前出の意見との対比の意味を持っています。
それだけでなく、「一般論は○○だけど」の意味を含んだ言い方の場合、「一般論は十分わかっているよ。でも~」というような雰囲気を漂わせることもできます。「常識を踏まえた上であえて言いますよ」ということです。
また、「あなたの意見は○○だけど」の意味を含んだ言い方の場合、「あなたの考えは百も承知だ。でも~」というような、相手より一段高いところから意見する立場も演出できます。

一般的には「自分が自分が!」という幼稚な主張方法に対して、理性的な・知性的な・常識者的な・スノッブな・インテリ風な・高飛車な主張方法と言えます。
この内の「インテリ風な」「高飛車な」雰囲気に違和感を感じたのではないでしょうか。

また、「私としては」に対して「私的には」という言い方は特に新しい言い方で、確か若い頃・とんがってた頃の桃井かおりが使い始めたものだと思います。
元々「私は特殊だぞ」という空気を振りまく言葉だったのです。

質問した人からのコメント

2010/5/5 11:09:51

降参 なかなか深い説明でした。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/5/204:24:54

僕は婉曲的な表現だと思います。

先の方と回答かぶるかもしれませんが
「私は・・・」や「僕は・・・」ですととてもはっきりした表現になるので
発言に対する責任を緩和させたり、曖昧さを加味するために
こうした表現が使われるのだと思います。

p79********さん

編集あり2010/5/201:45:08

価値基準や判断は相対的なものであるという考え方が、
人々の意識の奥底に行渡ったからかもしれません。

そうすると、どうしても、
『この意見は私の視点からのものですよ』
という事を強調したくなる、しなくてはいられなくなる
のではないでしょうか?

使っている方々は、恐らく明確には意識していないでしょうが、
「的」という言葉で、『自分の視点・判断からの意見だよ』
と表現しなくてはいられないのだと思います。

『私(僕)としては~』という、より明確な表現を使うと、
不快感が減るのかもしれません。

ajt********さん

2010/5/201:35:22

はっきりとした自己主張よりも、やんわりとした自己主張が好まれる時代になったからではないかと思います。


私的には
…本来であれば、「私はこう思います」といった主張の表現ですが、主張が強すぎるのをなるべく避ける風潮にあります。


「…という感じ」も同じ時代に生まれた言葉です。
主張が、やんわりと表されています。


今は逆に、主張をはっきりとすることが良しとされていると思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる