ここから本文です

仮面ライダーの強さ(キック力○○tなど)って 単に設定されてるだけで、ドラマ内で...

kaz********さん

2010/5/510:59:49

仮面ライダーの強さ(キック力○○tなど)って
単に設定されてるだけで、ドラマ内では実用されてないですよね?

この前龍騎見てたら、仮面ライダーの数十tの攻撃に耐えられる筈のモンスターが
真司と蓮の飛び蹴りだけで数m吹っ飛ばされてたし
ディケイドの映画では変身前の士がクウガRUの100tパンチくらって生きてました、しかもほぼ無傷w
昭和にしても、スーパー1のパンチは300tだと博士が明言してますが
砂袋殴った時の破れ方が絶対300tじゃないしw


実際、仮面ライダーの強さって「人間より少し強い」ってくらいですよね?
で、パンチ力80tで究極クウガ最強だとか言う人いますけど、
仮に、実際にライダー同士戦ったらそんな設定は無視されてしまう気がしますがどうでしょう?
間違っているでしょうか?

補足やはり、「パワーの最大説」が一番多いようで。
言われてみれば、それも正しいかもしれないですね。
まぁ、100%無視してるわけではないということでしょうか?

どの解答も説得力有り有りで迷います…
すみませんが、投票でお願いします。

閲覧数:
50,881
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tam********さん

2010/5/513:55:09

全くと言って良い程無視されています。
空想作品の設定は「根拠も無く」いくらでも上限無く設定出来ます。

初期作品から設定無視は頻繁で、ライダーマンのジャンプ力は15m(20m説も在り)。
ネオショッカー大首領等に放った複数ライダーキックでは、そのライダーマン基準でジャンプしている事になってしまいます。
また、敵地に集合する場合でもマシーンの速度は無視されています。何も全員揃って登場しなくとも良い訳ですし。

設定されている数値は上記の様に根拠の無いものですし、それに左右されて各ライダーの優劣を比較するのも不毛です。
パワータイプに設定されているキャラが、他のノーマルよりも「非力」になってしまう場合も在り、基本的に画面上で「設定ありき」で造るのも個々の特性が生かされず「つまらないもの」になりそうです。
「特殊能力」の設定は当然活かすべきですが、パンチ力等は「無視」した方が個人的には良いと思っています。

また、コンクリート等ぶち抜いていますので「普通の人」より少し強い訳ではないようです。
「シルバー仮面」は「オリンピックで全種目、金メダルを取れる程度」とされているのを読んだ事が在ります。

ウルトラマンでも観られ、初代の身長が40m、タロウは53m(だったかと)。0.4を掛けると初代1.6m、タロウ2.12mとなり、映像とはかけ離れます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kat********さん

2010/5/1020:27:32

回答ではありませんが、一言いわせていただきたい。

また、ディケイドの件も弱い力で殴った物と思います。>>クウガURは雄介の自我が保てないほどの悪の力を帯びているので、手加減ということはないと思います。

すいませんでした。

cho********さん

2010/5/1008:01:43

特撮番組だからと言ったら、それで終わってしまいます。
たぶん昭和仮面ライダーの面々の攻撃力の数値は、本当ですが、
それは、フルパワーを出した時の数値だと思います。
普段からフルパワーを出していたら、日常生活に支障が出ます。
彼らは、普段、普通の人間として生活しています。
龍騎の場合は、たまたまモンスターがスリップした時に、たまたま真治と蓮の蹴りが当たっただけと思います。
また、ディケイドの件も弱い力で殴った物と思います。

g_d********さん

2010/5/908:31:02

私が以前読んだある本によると、仮面ライダーに限らず特撮作品のキャラクターに能力や弱点などの設定があるのは、特撮作品という架空の世界のキャラクターを番組を見る子供達が身近に実感できる様にだそうです。
例えばパンチ力○○tと数値があればそのキャラクターの強さが実感できるじゃないですか(その威力がどの程度かの理解は別にして)。
劇中では質問のような事例が多々あり、子供達にヒーロー達(変身後)や怪人の力強さや凄さが伝わりきらないこともあります。しかし、設定として能力がはっきりと明記されていれば、それを見た子供達にもヒーローの凄さが伝わります。つまり、ヒーロー達や怪人は「人間より少し強い」存在ではなく、「人間より遥かに強い」存在であると理解する事ができるのです。

設定というのは子供達に分かり易くキャラクターの強さを伝えるためのモノなので、設定にある能力はそのキャラクターが本当に持っている能力と考えて良いかと思います(公式設定は)。

しかし強さを伝える為の設定能力ですが、設定能力を劇中でそのまま表現してしまっては物語として成り立ちません。番組には主役がいてストーリーがあり、よりドラマチックに、よりエキサイティングに物語を作り、視聴者を楽しませなければなりません。そもそも娯楽番組ですからね。

設定は設定、番組(劇中)は番組(劇中)と分けて作品を楽しむのがベストです。

wei********さん

2010/5/822:21:54

ディケイドのブレイドの世界で
ギャレンの人が素手でアンデットと
戦ってた。死んじゃうよ!

ma9********さん

2010/5/815:09:56

他の方が言っている通り、パンチ力○○tやキック力○○tは「出せるパワーの最大値」のことだと思います。
いくら仮面ライダーとはいえいつもフルパワーが出せるとは限りません。その時の精神状態、状況によって調子が出ないこともあるでしょう。
また、「大の男二人がかりのとび蹴り」は、そこそこの威力があります。ましてやいつも異形の怪人と戦っている真司と蓮です。ダメージこそ与えられなくとも、衝撃でふっ飛ばすくらいは容易でしょう。クウガRUだって、人間相手に本気を出して消耗するほど馬鹿ではないでしょう。(それでも士の頭は吹き飛ぶはずですが、子供が見る映画ですからね・・・)
よく言われるのが、ライダーの強さはスペック云々ではなく劇中描写で判断するのがいいそうです。
余談ですが、スペック抜きにしてもクウガアルティメットフォームは強いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる