ここから本文です

昔、風邪を引いて病院に行ったら、小児科で機械?を口に入れて、のどに当ててまし...

rai********さん

2010/5/1010:30:46

昔、風邪を引いて病院に行ったら、小児科で機械?を口に入れて、のどに当ててました。白い煙が出ていました。
そういうのをなんて言うのでしょうか?

今でもやりますか?
当時はわけがわからないままやってましたが、のどには良いってことですよね?

閲覧数:
1,935
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2010/5/1010:41:59

ネブライザー吸入とか、超音波吸入とかいいます。
ようするに、吸入ですね。
液体や粉の薬を、超音波の振動に乗せて霧状にして、気管支や肺に薬が届きやすいようにします。
風邪や喘息でよくやりますね。
一番効率的に気管支や肺に薬を運ぶ方法で、即効性があります。

耳鼻咽喉科や小児科でよく使われますが、内科でも使う場合もあります。
今も沢山使われてますよ☆

質問した人からのコメント

2010/5/10 10:46:40

回答ありがとうございます。今でも使われていたんですね。
ベストアンサーはわかりやすい方にしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mom********さん

2010/5/1010:37:39

ネブライザー(吸入)のことでしょうか。
薬を霧状にして吸い込むことで、直接のどに届き作用します。

今でも普通に使用されていますよ。

fyy********さん

2010/5/1010:37:18

ネブライザー・吸入ですね。

今も使いますよ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる