ここから本文です

日本の無期懲役は、厳密に言えば仮釈放の可能性がある相対的終身刑であり、死刑廃...

bor********さん

2010/5/1018:18:33

日本の無期懲役は、厳密に言えば仮釈放の可能性がある相対的終身刑であり、死刑廃止国の殆ども相対的終身刑であり、
仮釈放の可能性が無い絶対的終身刑を採用している国は少数であるとは知っていましたが、ヨーロッパ

死刑廃止国の終身刑は日本の無期懲役よりも甘いと聞いたのですが、これは事実なのでしょうか?

閲覧数:
256
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jor********さん

編集あり2010/5/1116:24:16

ひとつには仮釈放申請が可能になる時期が何年かが
目安になると思います。(これ以下で出所することは物理的に無理)
http://www.geocities.jp/y_20_06/life.html

あと有期刑の上限が何年になるかも影響してくるのではないでしょうか。
日本も有期刑の上限が20年から30年に引き上げられて、無期懲役
の仮釈放までに要する入所年数はかなり伸びました。
http://www.geocities.jp/y_20_06/lwop.html

まとめると日本と比較してヨーロッパ各国は仮釈放申請までの
年数は長いですが、有期刑の上限が短い国もあり、結局
似たような運用がなされているのではないでしょうか。
ただドイツは仮釈放申請・有期刑上限とも15年と低いの
が目立ちますね。

日本では2003年以降は20年未満で仮釈放された無期囚は
0人と運用が厳格化されています。2007、2008年を例にとれば
日本全国の収容無期懲役囚1600人あまりに対し、仮釈放
されたのは数人ずつでその平均収容年数は30年ほどです。


過去の参考質問
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411070699

質問した人からのコメント

2010/5/16 20:03:33

降参 御回答有難う御座いました。死刑存廃議論は各国の終身刑の実態を確りと把握した上で議論が大切ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる