ここから本文です

大相撲の塩の種類は?一日の量は?

moriknockさん

2010/5/1213:44:37

大相撲の塩の種類は?一日の量は?

大相撲の真っ最中です。さて、土俵に力士が撒くお塩なんですが、産地はどこで、一日どのくらいの量を使うものなのでしょうか?また、使用後の処理や処分はどのようにされているのでしょうか?エコだの環境だのをとやかく言うつもりなど全くございません。単純に興味本位での質問ですので、部分的にでもお分かりでしたら、お聞かせください。

閲覧数:
13,451
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hassyan25さん

編集あり2010/5/1403:23:42

・「清めの塩」は、本場所では1日に約45kg。
・東京場所では、「伯方の塩」(産地:メキシコ)を使用。
・地方場所では、「瀬戸のほん塩」(産地:岡山)を使用(多分・・)。
(食卓で使うような「精製塩」ではなく、天然の海水を天日干しして作られる「荒塩」だとか)
・不要となった土俵の「塩分濃度の高い土」は「産業廃棄物」にあたるので、
「産業廃棄物処理事業者」に処分を委託しているそうです。
http://osaka.yomiuri.co.jp/mono/mo100324a.htm

質問した人からのコメント

2010/5/15 12:04:52

降参 適正に処分されていると思いますが、なんか、塩も、土ももったいないような気がしてきました。審判の親方まで撒いた塩が飛んで注意をされた力士もありましたが、早く横綱が東西揃ってほしいものですね。日本人で。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2010/5/1218:13:41

日本相撲協会の公式サイト(goo大相撲)によると、1日45kg、一場所(15日間)で約650kg以上用意されるとの事。
伯方の塩さんの地元で行われた「伊予大島場所」では、伯方の塩を1kg袋で60袋、60kgも用意されたようです
処分は呼び出しがほうきで掃き清めておしまいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。