ここから本文です

当期純損失を次期に繰り越さない時の仕訳 例えば、当期純損失が100,000円あっ...

tiv********さん

2010/5/1313:16:44

当期純損失を次期に繰り越さない時の仕訳


例えば、当期純損失が100,000円あったとします。

すると最初に、
(借)繰越利益剰余金 100000

(貸)損益 100000
としますよね。

その後、別途積立金から30000円を取り崩し、欠損金を填補し、残額は次期に繰り越さない、となったら、どういう仕訳になりますか?

補足次期に繰り越す場合は、
(借)別途積立金 30,000
(貸)繰越利益剰余金 30,000
でいいと思うのですが、

次期に繰り越さない場合、残りの70,000円の仕訳はどういう風になるのかなぁ・・・と思ったのです。
テキストで、違った仕訳を見た記憶があるので・・・・。

閲覧数:
1,818
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

n_t********さん

編集あり2010/5/1400:18:48

別途積立金 30,000/繰越利益剰余金 30,000

じゃないですか?
別途積立金を取り崩した、となっているので、上記仕訳でいいかと。


補足についてです。
当期の損失100,000を繰り越さないのであれば、最初の「繰越利益剰余金 100,000/損益 100,000」の仕訳で損失は消えてますよね?
当期までの繰越の損失が他にあるのであれば、「別途積立金 30,000/繰越利益剰余金 30,000」のあと、同じように、「繰越利益剰余金***/損益***」でいいんじゃないですか?

質問した人からのコメント

2010/5/15 20:25:45

なるほど!
また逆仕訳をするんですね。
ありがとうございます!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる