やる気がない子はどうすれば?(小1男子)

やる気がない子はどうすれば?(小1男子) 息子が小学1年生です。 もともと比較的大人しいタイプだったのですが、 小学校に入り、いろんなタイプのお友達と接し、 最近は、「どうせボクなんか・・・」が口癖のようになってしまいました。 事情を聞くと、下校中、 帰宅方向が同じお友達A君に 「オマエなんかバカだ」「オレの方が偉いんだ。」と言われ続けるらしく すかり自信をなくしているようです。 「そんなの気にしないで、自分は自分で頑張れば 何でも出来るようになるよ。」とは言っているのですが、 親より友達の言葉の方が胸に刺さるのか、 すっかり自信もやる気もない子になってしまっています。 先日、そのA君のお母さんにお会いしたのですが、 「うちの子はよく出来るから、中学受験(灘クラス)を させようと思ってるの。 〇〇くんは、△△高校(3流クラス)くらいなのかな?」 と言われ、心の中で憤慨してしまいました。 こういう子、こういう親には どう対処すればいいのでしょうか? そして我が子にはどう言葉をかければいいのでしょうか? みなさんの経験をお教え下さい。

小学校2,419閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

やる気がないんじゃなくて、「自尊感情」が低いんです。 うちの次男は周囲にこんな子はいませんでしたが、成績のいいお兄ちゃんと勝手に比較し、よく「どうせ・・・」と言っていました。 我が家では「結果評価」ではなく、「プロセス評価」を重視して、次男の学習に力を入れました。 考え方としては、100点取る事よりも、できなかった問題に対して、「どこがわからなかったか、何故間違ったかを考えられる子の方が偉い」という考え方を繰り返し繰り返し言いました。 実際、社会に出て仕事をすれば「正解」のない事の方がたくさんあり、企業でよく言われるPDCAサイクル(Plan-Do-Check-Action)なども、正解がない事が前提なんですよね。 また、その考えを態度で示す為、プリントやテストで間違えがあると、親は「そら来た」と喜ぶようにしました。 具体的に間違ってくれないと、親としても何を教えていいかわからないので、間違えに対して「よくぞ間違えてくれた」と子供に感謝すらするわけです。 そして何故間違えたかを丹念にほじくり返し、1つでも理解できれば誉めました。 もちろん、子供はやっぱり100点の方が嬉しいわけですから、間違えを誉めてもわざと間違えるなんて事はしません。 友達に自尊感情を損なわれているのですから、親が全く違う価値観を子供に与え、その価値観に沿って親が行動すればきっとお子さんの自尊感情は育ちます。 我が家では小2の時から取り組み、小3の今、いきなり苦手の国語のテストで100点を取ってきました。 時間はかかるかも知れませんが、まだ小1なのですから、違う価値観を与える時間は十分あります。 焦らずじっくりと、お子さんの自尊感情を育ててあげて下さい。 他人の親子の考えや態度を変えさせるより、自己防衛する方が現実的です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんありがとうございます! 全ての方がBAです。 他人のことは気にせず、我が子は私の手で自尊感情を育てるように 頑張ります。ありがとうございました!

お礼日時:2010/5/14 14:08

その他の回答(6件)

0

いますね。「俺は偉い!強い!賢い!」と嘘をつく子供。 A君のお母さんに「A君、頭がいいのにどうして私立小に行かなかったんすか?」と聞いてみては・・・ A君親子は人と比較することでしか幸せを感じられない可哀相な人達です。「中学は別の学校に行ってくれてラッキー♪」くらいの気持ちで軽く流しましょう。 息子さんには特別何かを言うのではなく、誉めまくるといいと思います。

0

まだまだ小学校1年生の5月ですよ。みんなスタートラインから1歩を踏み出したばかりです。 差なんてつくものではありません。 毎日30分程度、家庭学習のクセ付けをしていきましょう。書店に行けば市販のドリルが数多く出ています。 その際、親も一緒に勉強をしてあげることです。そうすることで、子供のやる気も出てきますし、着実に力が付いていきます。 そんなイヤミな親子は見返してやりましょう!

0

>こういう子、こういう親にはどう対処すればいいのでしょうか? そう・・・・っと、距離をとりましょう。 息子さんには、 「バカ」とか「えらい」とか口に出しているその子のこと、かっこよく見える?そうだよね、あなたは、そんな真似しないでね。あなたが賢くていい子なのは、みんなしっているし、お母さんが一番わかっているから大丈夫よ。 と、にこにこ笑顔で話してください。 今の時期、宿題は、音読とプリント1~2枚だと思います。 そばで見守り、とにかく褒めてください。 音読したら、「上手に読めたね~」「もっと、聞いていたいくらい」 プリントを仕上げたら「すごく丁寧に書けたね。」「なかなか、ていねいに書ける子はいないよ、えらいね。」など、多少大げさなくらい真顔で褒めてあげてください。 褒められると、がんばりますよ。 おかあさんが、しっかり守ってあげればいいです。自信がない子が、不安感から強がることを言ったりするという事を、やさしく説明してあげてください。

0

こんな事を言われて、さぞ、怒りがこみ上げたことでしょう! そこを、冷静に保って、 「また言っている」っと受け流した方が賢いですね。 それよりか、息子さんのことが、心配ですね。。。 今すぐに、変わるっていうことは、出来ませんが、 "自分に自信”を持ってもらえるように導いて行くことだと思います。 何事も、プラ思考の考えで、親が接して行くと、見違えるように 子供は、変わっていきます。。。。 自分に自信がある子は、何でも出来ます・・・・出来るようになります。 挫折しても、直ぐに立ち直れます。 また、今の状態での、”頑張れ”は、効果はありません。 それよりか、息子さんの今の気持ちを、受け止めてあげ、共感してあげることが 先決ですね。 息子さんが、「バカにされた」と、言ったら、 「バカにされたと言われたんだ、悔しかったね」。 「よかった、あなたがA君のこと、バカだと言わない子だから、お母さんうれしい」。 時には、アドバイスをして、時に見守ることも必要ですね!

0

お話を伺うと、A君のお母さんがA君に『学力で人を差別する』 そういった考え方を植え付けている気がします… A君のお母さんは大人なので、言われた方が、どんな気持ちになるかも、分かるはずです。 私なら「勉強が出来るから、だから何でしょう?人を卑下するような、そんな人になる位なら勉強なんて出来なくてもいいわ」そう思います いくら勉強が出来て、一流企業に入ったとしても、人の気持ちを理解しない人には、同じような人しか集まりません。 親友と呼べる人は出来るでしょう? それよりも、勉強はそこそこでも、本当に温かい家族と信頼できる仲間に囲まれた暮らし方が出来たら、どんなに幸せだろうと私は思っています(価値観は色々ですが…) それには相手を思いやり、敬う、大切にすることが必要ですよね… 勉強より難しく努力のいることかもしれません 我が子も心無いクラスの子の言葉に傷ついた事があります。 私は娘に「あなたは人を傷つけるような事は言わない、優しさがいっぱいあるよ。 お母さんが困っていた時助けてくれた優しさがあるよ。 何かあったらお母さんが必ず守るよ。 これからも、今までの〇〇ちゃん(我が子の名)でいてね」と伝えました。 辛かったと思いますが、娘は相手の子の言葉に負けずにいてくれました。 くじけない我が子の様子に、最近では相手の子の傷つけるような発言は減りました 息子さんには たくさんステキなところがあって、お母さまが一番ステキな所を知ってますよね それを伝えてあげてください お母さんが自分を見ていてくれる・自分を分かってくれる、それを聞いたら、息子さんは安心して、必ず乗り越えてくれますよ ただあまりに目に余るようなので、担任の先生が信頼出来る方であれば、状況を伝えて、学校での様子を見てもらうようにした方が安心かもしれません ご質問の文面から冷静に落ち着いた判断の出来るお母さまと拝見しました。 おつらいでしょうが、お母さまとお子さま一緒に頑張ってくださいね♪ (私も娘も頑張りますね)