ここから本文です

木曽桧と吉野桧とでは、価格がだいぶ違いますが、それだけの価値が木曽桧にはある...

kam********さん

2010/5/1820:52:15

木曽桧と吉野桧とでは、価格がだいぶ違いますが、それだけの価値が木曽桧にはあるのでしょうか?
優れた点を教えてください。

閲覧数:
11,782
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ume********さん

2010/5/2312:57:27

木工屋です。木曽桧は、別名「尾州桧」とも呼ばれ、尾張藩が江戸時代から「桧一本、首一つ」(桧を一本無断伐採すると、下手人本人、もしくはその親族の一人を打ち首にする)という厳しい保護政策によって守られてきました。江戸時代以降は尾張徳川藩の所領地であった木曽御嶽山(木曽桧の産地)は国有林となり、現在も年間の伐採量を厳しく国によって管理されています。ですので木曽桧は別名「官材」と呼ばれ、対して同じ御嶽山の岐阜県側の民有林から曳き出される桧は「民材」と呼ばれています。うんちくはよしとして、木曽桧は江戸時代から保護され続けていますので、樹齢が300年以上のものがほとんどです。この為、柾目挽きにすると非常に木目が細かく(これを糸目と呼びます)真っ直ぐで美しいのが特徴です。見た目の美しさ以外にも、耐久性・耐水性が非常に高い(吉野桧に比べて)、強靭である(吉野桧に比べて)、木曽桧独特の格調高い香りなど価格だけの価値は必ずあります。
対して吉野桧が木曽桧と完全に異なる点は、吉野桧が完全に人工育成された桧であるという事です。吉野地方は200年以上前から植林に取り組み、何世代にも渡って人の手で桧を守りつづけてきました。その為、吉野の林業は非常に発達した高度な技術を持っています。2~4倍の密度で苗木を植える密林、頻度の多い多間伐、大径木の立木を育てる長伐期施業等による人工育成などが木筋の良い桧のみを産出するのです。
木曽桧に比べれば、吉野桧は見劣りしますが、木曽桧次いで東濃桧と並ぶ優秀な桧であります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる