ここから本文です

売却のため、土地を測量してもらおうと思っています。 この知恵袋で相談して回答...

eem********さん

2010/5/2012:57:23

売却のため、土地を測量してもらおうと思っています。
この知恵袋で相談して回答をいただいたのですが、地積更正登記とは何なのでしょか?
売却に必要なのでしょか?
因みに、
まだ測量はしてもらってはいません。

宜しくお願いします。

閲覧数:
313
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hor********さん

2010/5/2013:20:28

今法務局には地籍面積が登記されてます。測量を行って得た新しい面積を登記するのが地籍更正です。売却する時の面積を登記面積でするか実測(測量)の面積で売買するかで、売買するのに更正登記はしなくても構いません。登記面積で売買するのなら測量は必要ありません。

質問した人からのコメント

2010/5/26 23:51:55

皆様、回答してくださり心よりお礼申し上げます。
皆様にベストアンサーを差し上げたいです。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dam********さん

2010/5/2017:32:28

実測面積と公簿面積を合わせる登記ですが、かなりの経費が
かかります。普通は公簿売買でよいのです。何㎡あるか知らないが
登記簿に100㎡と書いてあるので、1㎡10万売却します。
面積が増減していても金銭清算しません。でよいのです。
買主は文句をいいません。境界さえ確定していれば、自分で面積を
図ればよいのです。実際より多ければ黙っていますし、すくなければ
まけてというだけです。
不整形地だったりして、買主が不安とかであれば、測量はします。
実際の面積は表示します。そして、実際の面積で計算した金額で
売買します。しかし、地積更正登記はしません。で売買でもよいのです。

それ以上要求する売主には売らないだけです。

2010/5/2013:24:52

登記簿の面積と実測が食い違ったときに行います。ただ、隣接所有者の印鑑証明や実印押印が必要のため、隣接者の協力が得られない可能性が多く、売買時でも地積更正登記はほとんどやりません。うっかり契約書に地積更正登記義務を入れると違約になりかねないのです。
隣接者の立会いのもと境界線確認し合い実測して隣接者には認印、署名してもらった実測図を作成して実測売買としている場合がほとんどですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる