ここから本文です

デジカメプリントをお店に出した際の、色の違いについて

rpm********さん

2010/5/2101:13:04

デジカメプリントをお店に出した際の、色の違いについて

デジタル一眼レフ(KISS DX)で撮った写真をフォトショップで補正し、JPEGにして55何とかという近所にあるチェーンらしきプリント屋さんで試しに1枚だけ現像してもらったのですが、パソコンのモニター上の色合い・明るさとだいぶ違う仕上がりでした。

最初、お店の方が補正をかけて現像してくれたのですが、明るさと色の両方を補正したのか、明るく、黄色味が強い仕上がりでした。

補正なしでお願いしたらどうなるのだろうと思ってもう1枚同じものの補正なしを注文したところ、全体的にすべての色が濃く出ていて、暗くなってしまっている感じです。

やはりパソコンの液晶で確認できる色はRGBで、お店のプリンターはCMYKという違いがあるからこのような色の違いが出てくるのでしょうか。

パソコンで表示される色の通りに現像したい時はどうすればいいのでしょうか?

よろしくお願い致します。

閲覧数:
5,184
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2010/5/2103:46:29

色と言う物はとても扱いが難しい物です。
僅かな変化や個人でも差が出ます。

まず最初に認識して頂きたいのがフイルムと違い、デジタルの場合は
どうしても出せない色が存在致します。
正確に言えば、現在の技術では完全には再現出来ないと言う事です。
これを踏まえた上で、私の回答をお読み下さい。
(簡素に書きます)

まずモニターですが、CRTでは無く液晶と言う事ですので、液晶モニターについてお話致します。

質問者様の液晶パネルの駆動方式がTNなのかVAなのかIPSなのかになります。
現在液晶の場合、大体この3種類のパネルタイプが存在していてそれぞれ特性が違います。

TNの場合は安価で大量生産に向いて要る為最も出回っていますが、
正面中央付近の僅かな部分のみが何とか色合いを見る事が可能な物であり、
上下左右は視点をずらすと必ず変色致します。(つまり色を見るには向いていません)
尚、最も高速な駆動方式の為、動画を見るのには最適なパネルです。
また3種類中最も低消費電力な設計になります。

VAはちょうど中間的な存在で、色の再現性が良い部類に入りますが、
色を見ると言うより視野角を広くしても変色が起こり難い様に設計されています。
また、コントラストを高めに設定し易い様にも設計されています。
TN程ではないですが、TV用にも使われている物もあります。

IPSは3種類中最も高価ですが、色の再現性は最も高く色事には最高の性能を発揮します。
視野角を変えても変色し辛く、安定した精度を誇ります。
但し、他の方式に比べて発熱が多く消費電力も多いですし、個体の厚みも増大します。
また、高価な割には故障も多く、動画の視聴には向いていません。
静止画像専用的な存在になります。
しかし正確な色を再現するにはこの駆動方式が必要になります。

上記の3種類の他に、MVAやOCBといった方式も存在します。
また、それぞれに表面がしっとりしている物やギラギラざらざらする物もあり、
眼への負担度にも影響があります。
IPSやVAだからと言っても良し悪しが必ず存在致します。

次にモニターをデフォルト設定ではまず使えませんので、キャリブレーションを行い、
精度の高い設定をしてやらないといけません。

キャリブレーションにはハードウェアとソフトウェアの2種類が存在します。
※他にも目視で行う手動キャリブレーションなる物も存在します。

ハードウェアはモニターにメーカーからの専門ソフトを使用して
キャリブレーターで設定を行います。

ソフトウェアはキャリブレーターに付属している他社のソフトを使い
キャリブレーション致します。

どちらが精度の高いキャリブレーションを行えるのかと言うと、
ハードウェアタイプになります。

それとキャリブレーター本体は、モナコ(現在販売終了品)やスパイダー、アイワンシリーズ、
カラーモンキー等の数種類の機種が存在します。
(モニターのメーカーや型によっては上記のキャリブレーターが使えない場合があります。)

次にモニターとキャリブレーターを使い明るさ、コントラスト、色合い等を設定しますが、
この時に重要なのはモニターの暖気運転です。
最低でも電源を入れてから30分から1時間位経ってからでないと
正確な色合いは再現されません。

また、室内の作業環境光もきちんと設定してやらないと上記の作業を行ってもまず無意味です。

プリントを確認するのに最適な色温度は5000ケルビンが最適です。
尚、モニターで見る位置の色温度が環境光とだいぶズレているとこれまた無意味になります。

また、当然ですがTNに良くある様なグレアパネルだと画面に乱反射(映り込み)が起きてしまい、
確認作業に支障をきたします。
必ずノングレア(アンチ)を使用して下さい。

尚、上と左右にフードが有ると更に変色を抑える事が出来ます。
それと机は出来るだけ白い物は止めましょう。
上からの光が反射して画面に映り込みます。

次に外光が出来るだけ入らない様にしましょう。
でないと結局色の再現性が落ちてしまいます。

そして最も必要なのがプロファイルと言う設定ファイルを使用する事です。
いくらキャリブレーションをしてもモニターに設定されていなかったり、
画像を処理するアプリケーションで設定されていないと意味がありません。

後はプリントなのですが、出力先がRGBなら画面上の画像処理もRGBで行い、
CMYKの場合はCMYKに設定するだけです。
(当然この2種類は色の再現性に違いがあります。)

通常、印刷会社でもない限りは一般のプリントショップや専門のプロラボの場合、
RGBがメインになると思います。
質問者様の行かれたプリントショップは本当にCMYKなのでしょうか?

また、相手側の設定(出力機のメンテナンスも含め)が出来ていないと
こちらがいくら設定しても同じ色合いに仕上げるのはまず無理でしょうね。
(最善の方法は自分でプリンタを使って一貫した生産システムを構築される事かも知れません。)
尚、これでも確実にどこまで合うかも未知数です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2010/5/2617:13:52

nao480523さんの説明に
「仕上がりをみてモニターの調整をすれば良いのではないでしょうか。
モニター自体、もしくはPCのグラフィックカードで調整してみたらいかがでしょうか。」
とありますが、その方法ではまず合わせられません。

当然、同じく書かれている「どんなソフトを使っても完璧に合わす事は難しいのですが」
もある意味正解なのですが…。

目視で合わせる為に使用した一枚のプリントに対しては似た様な色合いに
する事(あくまでそんな感じってな具合)が出来るかもしれませんが、
まず無理でしょうし、2枚以上のプリントを元に調整をすると
さらに不可能的なドツボにハマル事間違い無しです。

例えば2枚の写真があって、右の写真の空は濃いブルーで
左の写真の空は淡いブルーだったとします。
とりあえず右の濃いブルーに合わせたとします。
そうすると左の淡いブルーのデータを開くと全く違った色になってしまいます。
どちらに合わせても結果は同じです。

手動補正の場合はモニターだろうとグラボのアプリだろうと、
どちらを使用しても「見易くする」とか「なんとなく」には
合わせられますがそれ以上は出来ません。

さらに言えば、「なんとなく」ですら手動だと至難の業でしょうね。

また、色によっては手動だとまず合わない色もありますし、
なんてったって人の目なんてとてもアバウトです。

それと他でキャリブレーションがどうのとか書かれていますが、
出来るだけ高価な物にされる事をオススメします。

ただ上を見れば50万以上するのなんてのもいくつかありますので、
そこまでのは外して考えると私のお勧めは
アイワンディスプレイ2(大体3万~程度で買える)
カラーモンキーフォト(大体6万位で買える)
の2機種がオススメです。

一等安いのにヒューイ(1万5千円程度)と言うのがありますが、あれは駄目です。
色合わせというより見易くする程度の事しか出来ませんので。
いくらコストを抑えようとしても安かろう悪かろうでは意味無し、
かえって高くつきますので最低でも平均5万位は考えて下さい。

それと、仮に手動で上手くプリントとモニターがマッチしたします。
(現実にはまずありえませんが…)
しかし、その55と言うお店のプリントに対してはそれでも良いかも
しれませんが、基本の色合いはデタラメなパラメータでしょう。

それと55も毎回同じ色合いにプリントするとは到底考えれませんので
次にプリントしてもらったらまた違う色なんてのもあるでしょうね。

それに自分のモニターのキャリブレーションにしても
一回合わせたらハイ終わりではなくて、定期的に行わないといけません。
これは人や環境によってマチマチでしょうが、液晶の場合10日に一度の
割合ってな所でしょうか。(使用時間により変化します)

結局モニターの使用頻度によってもバックライトが劣化して行きますし、
部屋の明かりだって同じです。
ですので必ず時間と共に劣化して色ズレがおきるので定期的に
キャリブレーションする必要があります。

また、撮影時にカメラのホワイトバランスも合わせておかないといけませんね。

しかし、どのみちこちらでどんなに合わせてもプリントを行う店側が
キャリブレーションや機械のメンテをしていないと結局は色なんて合いません。
プリントを行うスタッフが変わっても合わなくなるかもしれません。

ですが、こちら側がズレていると話にもなりませんので、
まずは自分の環境を整えられて信頼の置けるプリントショップに
出す様にしたら良いと思います。

但し、プロのショップに出しても一度や二度では満足の行く色合いに
仕上がらない可能性があります。
その場合はサンプルを提示して何度も話を煮詰めて質問者様の色合いを
相手に認識させる必要があります。(焼き直しも込みで)

とにかく色なんて物は一夜にして出来上がる物では全然無いので
何度もトライして自分の環境を作る事が先決です。
また、色にこだわるのであれば一般のショップはやめましょう。
少々高くて面度くさくても良い専門のショップへ頼む方が良いです。

あ…後、モニターが悪いと何をどうしてもどうにもなりません。
例えばNECの2690辺りは必要になるでしょう。

ちなみに色なんて考え出すと時間とお金がいくらあっても足らない位です。
良い物は結構お金と時間がかかるという認識を持たれて下さい。
それが出来ないのであれば色ズレなんて忘れてしまいましょう(笑)

nao********さん

2010/5/2612:56:49

お店の出力機は全てRGBですよ。
どんなソフトを使っても完璧に合わす事は難しいのですが、仕上がりをみてモニターの調整をすれば良いのではないでしょうか。
モニター自体、もしくはPCのグラフィックカードで調整してみたらいかがでしょうか。

kom********さん

2010/5/2201:00:46

色が合わないかという理由はまずモニターが正確に色を再現できていない場合が多いのですが、それ以外にも各機器のカラースペースが異なることもその理由のひとつです。
デジタル画像はRGB各256諧調の色を混ぜて約1677万色の色で描かれています。ところがカメラやモニター、プリンターが異なれば、カラースペース(再現できる色の範囲)が異なりますので、例えば同じG255であっても異なった色になるのです。
下記の(3)機器間のカラーマネージメント
http://www.mitsubishielectric.co.jp/visual/cmf/kisochisiki/index01_...

色を合わせたい場合には基準となる色域を決めて、この色はそのカラースペース上でどの色に当たる(X座標は~、Y座標は~)といった情報(カラースペースプロファイル)をはめ込みます。これにより各機器間で正確に色を伝えることが可能になります。
上の図で色がついている部分全体が人が目で確認可能な色域(基準となるカラースペース)です。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/visual/cmf/kisochisiki/index01_...

ところで色あわせの具体的な方法ですが、もし、カラーマネージメント対応の機器を揃えて厳密に一致させたいと考えておられる場合は、お金はかかりますがプリンターまで含めてカラーマネージメントを行えばモニターとほぼ同じ色調でプリント可能です。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2008/10/23/9472.html

カラーマネージメント対応というのは、御使用のカメラやフォトショップなどを指します。フォトショップでは作業スペースにsRGB、adobeRGB、CMYK等のいろんなカラースペースを選択して作業可能です。フジなどの一般のお店プリントはこのようなカラースペースを取り扱えません。(非対応である)
このようなお店プリントで注意しなければならないことは、カメラ、フォトショップの作業用スペースをsRGBに設定して作業します。
この場合sRGBを超えた色域でプリントされますので厳密にはデータに忠実にプリントされませんが大まかには一致します。
(もちろんモニターが正確に色を再現できることが必要です。モニターキャリブレーション用は安めの測色機があります。)

カラーマネージメント対応の機種であればadobeRGBで画像データに忠実なプリントができますが、高価なモニターもそろえなければなりません。その他は以下の注意点をご確認ください。
http://shuffle.genkosha.com/products/eizo/serial/boco/6988.html

なお、上では銀塩プリントの勧めということで、古いインクジェットプリンターでプリントしたサンプルを挙げていますが、最近の機種は非常に緻密な描写になっています。猫ちゃんを見てください。
http://ad.impress.co.jp/special/epson1002/01/

war********さん

2010/5/2112:52:52

こんにちは。

marimomini2001さん のご回答が全てなのですが、ご理解できましたか?まず貴方のパソコンの液晶が正しくカラーマネージメントされているのか?、そして素人の毛のはえたような55の出力に信頼がおけるのかということにつきるのです。例えば、HCL(堀内)クラスで出力してもらえば、その出力は信頼がおけます。それを基準に考えていけばわかりやすいです。

jon********さん

2010/5/2108:14:02

RGBの色空間が違うんじゃないですか?種類がありますよ
sRGBになってますか?

ホワイトバランスはRAWでとれば劣化なしで調整できます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる