ここから本文です

保険の示談について教えて下さい。

桜花咲く川道さん

2010/5/2110:44:18

保険の示談について教えて下さい。

東京海上日動火災保険ですが、歩行者の父親が車にあてられ、骨折をしました。

本人からの謝罪が一度もないのも腹正しいですが、2ヶ月半で、お医者さんから、一応治ったと言われたので保険会社から請求された交通費の領収書を送りました。

すると、封筒が来て、振込みを21日にしますという内容でした。
私が以前事故をした時のソニー損保では、振込みをする前に、明細を書いた書類が送られ(示談書?)、それに署名捺印をしてから、振込みがありました。

しかし父親はそういった明細を送られた事もなく示談書に捺印をしてもいないです。

また送られてきた書類には明細は一切なく、休業補償とお立替分として、合計金額が書かれていました。

これはそういうものなのでしょうか?これで一方的に示談になるんでしょうか?
謝罪の言葉も無く、一方的に振込みをされてそれで納得をするしかないのでしょうか?

それともこれは、おかしいのでしょうか?

教えて下さい。よろしくお願い致します。

補足早速のご回答ありがとうございます。

父親は、治療が終わった事を保険屋さんに話しています。
その後すぐに封書が届きました。
合計金額なので細かい事はわかりませんが、「休業補償とお立替分」と記載があります。

父親に今も電話で確認をしましたが、示談書なるものは、絶対に来ていないと言っています。とくにボケている訳でもなく、勘違いではないと思います。

そういった事を考えれば、やはりおかしいのでしょうか?

閲覧数:
3,069
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mom********さん

2010/5/2113:20:42

別におかしくはありません。
立て替えている交通費と休業損害を内払いするということであり、正式な示談の話は後日ありますから安心してください。

示談をするときには、病院からの診断書・診療報酬明細書をもとに慰謝料などの賠償金を計算してお父様に示談金額を提示します。
そしてその金額に納得できれば示談書(または承諾書)に署名捺印することになります。

この病院からの診断書・明細書は、一般的には治療終了の翌月中旬以降に病院から保険会社に郵送されますから、正式な示談というのはそれ以降になります。

そのため、休業補償や立替金をそれまで支払わずに放っておくわけにはいかないので、休業補償と立替金だけ先に内払いをしますよ、ということなのです。

質問した人からのコメント

2010/5/21 15:36:26

みなさん。早速のご回答ありがとうございました。
安心しました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jog********さん

2010/5/2111:15:40

休業損害や通院日等の補償については「交渉」ではなく実際の損害が補償の対象です。金額が確定しているのにもかかわらず、わざわざお伺いを立てるようなことはありません。

慰謝料についてはちゃんとした文書を取り交わすことになります。

2010/5/2110:52:14

保険屋さんは、治療が完了したことに気づいておらず、通院交通費の内払いを行ったものと予想しています。

示談となれば、治療費、休業損害、通院交通費、慰謝料を明記した計算書と示談書もしくは免責証書を送付します。
その手続きを省略して振り込みむことは、絶対にありません。

示談書に署名・捺印をしていない限り、示談が成立したことにはなりません。

以上です。

交通事故110番 宮尾 一郎

dia********さん

2010/5/2110:48:52

示談書などをかわしていないなら、あなたが正当と思う金額を払うように請求すればいいし、謝罪がほしいなら謝罪を求めればいい話しです。相手が応じず、不満ならば民事裁判を起こせばいいわけです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる