ここから本文です

世界史に詳しい方に質問です。 サイクス・ピコ協定 フセイン・マクホン協定 バル...

s1_********さん

2010/5/2523:44:07

世界史に詳しい方に質問です。
サイクス・ピコ協定
フセイン・マクホン協定
バルフォア宣言


この3つの違いがわかりません。
具体的に教えてもらえたら嬉しいです。
お願いします。

閲覧数:
2,893
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

amu********さん

2010/5/2601:02:47

◎イギリスの悪名高い三枚舌外交の3つの協定・宣言です。
今日のパレスチナ問題はすべて、この三枚舌から始まっています。
基本の考え方としては、弱体化していたオスマントルコ帝国の中東の領土を、
自分達の勢力範囲にしようとした植民地主義・帝国主義の企みです。
●サイクス・ピコ協定・・・イギリスとフランス間で1916年5月に正式調印した協定で、内容は、オスマントルコの領土の内、現在のシリア・レバノンにあたる地域はフランス、現在のイラク・ヨルダン・クウェートにあたる地域をイギリスで山分けするというものです。現在のイスラエルにあたる地域は当時から微妙なエリアでしたので、ここだけは「特別国際管理地域」にするつもりでした。
●フセイン・マクマホン協定・・・1915年10月24日の書簡で、イギリスの中東担当の高等弁務官 マクマホンが、ムハンマド(マホメット)の血を引く、フセインと結んだ約束で、内容は、第一次大戦で、オスマントルコ(ドイツ側で参戦)と、アラブ勢力が戦って連合国の協力してくれるなら、イギリスは第一次大戦後に、中東にアラブ国家を独立させるのに協力する。という内容です。
●バルフォア宣言・・・ユダヤ人有力者からの要請で、1917年11月にイギリス政府が書簡の形式で発表した、
現在のイスラエル近辺に、ユダヤ国家を創設するのを認めるという内容です。
●以上の3つの矛盾した内容の協定や約束をしてしまったために、
現在のイスラエル近辺が、アラブ国家の領域なのか?ユダヤ国家の領域なのか?
国際管理地域なのか?
そもそも、特にアラブからすれば、ユダヤ国家の話なんて、まったく寝耳に水で、
ここから現在のパレスチナ紛争やアラブ・イスラエルの対立は始まりました。

質問した人からのコメント

2010/6/1 12:09:55

降参 ありがとうございます!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる