ここから本文です

法律関係の新書でおススメの本はありますか? 法律に関してはほとんど素人です。

wotaka117さん

2010/5/2821:59:25

法律関係の新書でおススメの本はありますか?
法律に関してはほとんど素人です。

閲覧数:
1,732
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kmbch_515さん

2010/5/2908:04:30

■長谷部恭男『憲法とは何か』(岩波新書)…立憲主義とは何か。それはどのようにして成立したのか。守るべき“国”とは何か。歴史や思想史を紹介しつつ根本的な考察を展開していて、なかなか面白く読めました。
同じ著者の『憲法と平和を問いなおす』(ちくま新書)のほうが、より基本書のようです。

■大村敦志『父と娘の法入門』(岩波ジュニア新書)…著者は民法学者。父と娘が対話しながら話が進みます。法の基本的な考え方をユニークな角度から解説。ジュニア新書ですが、大人が読んでも面白いと思います。

■伊藤真『なりたくない人のための裁判員入門』(幻冬舎新書)…著者は、裁判員制度には多くの問題があるけれど、それを逆手に取ってうまく活用しようという立場。
裁判員制度だけでなく、裁判の歴史や刑事裁判の基礎知識も分かりやすく説明しています。例えば「民事裁判で有罪の者が刑事裁判では無罪になる」という一見不思議なことも起こりますが、説明を読むと、なるほどと思いました。(私も法律の素人です。)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。