ここから本文です

A級・B級・C級映画の詳しい違い

hay********さん

2010/5/3118:19:04

A級・B級・C級映画の詳しい違い

制作費・キャスト・宣伝(CMの有無など)・監督・動員人数etc

A級とB級の違いを詳しく教えてください
B級・C級映画は監督の自己満足という人が居たんですが
あなたはどう思いますか?

閲覧数:
12,281
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

2010/5/3118:41:08

A級、B級というのは、昔のハリウッド映画で予算別にそう呼んだのを
日本で輸入して言葉として使っていたものです。業界用語ですね。

かつては、時期を決めた大作、超大作と、その間を埋めるプログラム
ピクチャアが封切られる態勢が当たり前だったので、金をつぎ込んだ
大作をAクラス、プログラムピクチャアはBクラスと呼びました。

それが、時が経って大作の間をプログラムピクチャアで埋める態勢すら
壊れてしまった後、内容の面白さ、くだらなさを分ける水準として
A級、B級と使ったのが、今のB級映画という呼び名です。

私はB級映画にはB級映画の良さがあると思いますから、自己満足だとは
思いません。それを言うなら、自分の意見に酔いしれてる一部のエセ芸術
映画は全てB級映画でしょう。

予算をつぎ込んでいる内容がB級のA級大作映画もあれば、低予算ながら
内容がA級のB級映画もあります。
内容についての受け止め方は人それぞれで良いと思いますが、単にB級映画
というだけで否定するのは、それだけ面白い映画に出会う確立が減るだけなので
私はするつもりはありません。

ちなみに、C級映画、Z級映画というのは、一部の映画ライターが面白がって
使ってる言葉で、明確な定義づけは存在しません。Bより下だと思っておけば
良いのではないかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dee********さん

2010/5/3119:24:10

今、一般的に使われている意味では、正確な定義づけはありません。
ほとんど感覚的に使われていて、高製作費の派手な映画を「A級映画」、低予算のショボい映画を「B級映画」とおおまかにわけています。しかし高予算で特撮やアクションが派手でも、ストーリーがショボいなら「B級映画」と称する場合があります。

その由来ですが・・・

もともと映画業界の言葉としてあるのは「B級映画」だけで、「A級映画」「C級映画」はありません。その意味ですが、「B級映画」とは30~40年代頃に作られた「短期間・低予算」の映画を指します。
今でも古くからの映画ファン・映画マニアなら「B級映画」と言うと「低予算映画」のことと考えているので、間違って高予算の映画に「ストーリーがB級だった」と表現すると、手厳しく批判されることがあります。今ではその使い方をする人の方が少ないですね(^_^;)

私も、特に予算ではなく「内容のランク」で感覚的に表現しています。
高予算のもので、内容も面白ければ「A級映画」と呼びますが、高予算でもストーリーがダメダメな映画は「内容がB級だった」と言います。低予算のものは「B級映画」と言いますが、低予算で面白いものは「B級映画だけど、ストーリーはA級だった」と使い分ける場合もあります。

ほんとうにグダグダで、素人か学生が撮ったような映画は「C級映画」や、極端にダメな映画って意味で「Z級映画」などと言う場合もあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる