ここから本文です

代表取締役と取締役社長は一般的にはどちらが上ですか? どちらとも必ずしも株主...

lon********さん

2010/5/3123:35:50

代表取締役と取締役社長は一般的にはどちらが上ですか?
どちらとも必ずしも株主とは限らないですよね?

閲覧数:
4,562
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

usa********さん

2010/6/100:04:56

代表取締役は取締役会の決議で代表権を有する責任者なので、会社により代表権を持つ会長や社長がある会社があります。
取締役社長の場合は、代表権のない社長であるので、責任は取締役すべてに責任が負うことになります。

これらの人が株式を持っていないわけではないですが、社外取締役は持っていない場合があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

boyoさん

2010/6/121:58:48

代表取締役って会社法349条等にありますね。法律の条文は相変わらずわかりずらい。
代表取締役の選定は取締役会非設置会社においては定款、または数人の取締役の互選、または株主総会の互選決議により
取締役の中から選ばれる。取締役会設置会社においては取締役会決議で取締役の中から選定しなければならない。
難しいこと書いてすいません。昔勉強した本からの引用です。試験対策のため。

取締役社長ってのはあまり聞いたことないですね。
zwq11416mbrさんおっちゃる通り、どっちが上ってことはないですね。自分も一応、法律の資格は持っているんで。しょぼいレベルですが。

>どちらとも必ずしも株主とは限らないですよね?
→そうです。

zwq********さん

2010/6/110:46:26

別の考え方によって名づけられたものなので、どちらが上、という関係にありません。

代表取締役は会社の代表権を持つということを法律的に表現したもので、会社によっては複数いることもありますし、その場合は代表取締役同士の上下はありません。

具体的には、社内的に社長であっても会長であっても変なハナシ課長職のレベルであっても、株主総会で取締役として選任されたうえで取締役会(もしくは株主総会)で選定されればレッキとした「代表取締役」です。

他方で、「取締役社長」ですが、こちらは社内的な位置付けや肩書を定めたものにすぎませんから、社内ルール(フツーは定款)の決め方次第です。
→銀行では「社長」の代わりに「頭取(とうどり)」と呼ぶケースがあります。

以上のとおり別の考え方ではありますが、世間では「社長」は1人しかいないのが一般的なのに対し、「代表取締役」は複数置くことが可能なので、「希少価値」という点では「取締役社長」のほうがエライといえるかもしれません。

なお、他の方の回答で、「取締役社長」は代表権を持たない「社長」の表記だ、とするものがありますが、それこそ「一般的」に代表権のない社長など考えられないのですから、「代表取締役」である「取締役社長」だと考えるべきでしょう。

ご参考までに三井住友銀行の役員の一覧のリンクを張っておきますので、「社長」以外の肩書の例や、「代表取締役」でも肩書に「代表」を入れないケースが決して珍しいものではない、ことを確認してみてください。
http://www.smbc.co.jp/aboutus/profile/officers.html

san********さん

2010/6/110:43:34

代表取締役>取締役社長

代表取締役は商法で決まっている代表者としての呼び名。
社長は俗称。

株主とは限りません。株主が代表取締役を選出すると言っても過言ではない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる