ここから本文です

テントの「おがわ張り(?)」って何ですか?

yam********さん

2010/6/111:26:27

テントの「おがわ張り(?)」って何ですか?

閲覧数:
56,510
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asa********さん

2010/6/217:39:04

「小川張り」とは、小川キャンパルのシステムタープを用いた、ヘキサタープとドームテントが隣接した設営方法の名称です。
通常のヘキサタープでは、親綱とポールが邪魔になりこのような設営は困難なのですが、付属の「セッティングテープ(画像の赤い部分)」をシステムタープに繋ぎ、それをテント上部に通過させてテント背後にヘキサタープのポールを設置します。
それにより、ヘキサタープとテントのコンパクトなサイトが構築可能になりますので、区画サイトに最適な設営方法と言えます。
「セッティングテープ」を購入もしくは自作することにより、通常のヘキサタープでも可能ですが、小川のシステムタープは、この「小川張り」のために、前後非対称の形状となっており、通常のヘキサと違って稜線が斜めになることを前提に設計されています。

ただし、この張り方には欠点もあります。
通常のヘキサの張り方よりも耐風強度が落ちるのと、ポールを抜いた部分の幕体が下がってしまいヘキサの居住性が落ちる、という点です。
幕体の沈み込みに関しては細引きを緩めれば少しは解消できますが、細引きは緩めれば緩めるほどヘキサの強度が落ちていくので、オススメはできません。


そこで、もうひとつヘキサタープの居住性と強度を落とさない「なんちゃって小川張り」というのがあります。
これは、ポールをテント入り口前に設置し、ロングロープ(画像の青い部分)を用いてテントをまたいでロープをペグダウンする方法です。
テントの前室の中心部分にポールがきてしまいますが、ヘキサの居住性は純正「小川張り」よりも圧倒的にあります。
注意点として、この長さのロープになると伸び率が激しくなるので、必ず6mm以上の物を用意してください。
また、短かすぎるとロープ角が急になりテントのルーフに触れてしまいますので、長さは15mは必要です。

「小川張り」とは、小川キャンパルのシステムタープを用いた、ヘキサタープとドームテントが隣接した設営方法の名称です。...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

t_y********さん

2010/6/112:07:50

テントの前にタープを張る方法です。

小川キャンパルのシステムタープ
http://www.naturum.co.jp/item/img.asp?item=87958

テントに重なるタープのポールをロープ等でテントの後ろ側に建てる方法を言います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる