ここから本文です

永仁の徳政令

kok********さん

2010/6/323:52:53

永仁の徳政令

永仁の徳政令ですが、御家人の窮乏を救うために幕府が制定したと思います。
しかし、効果は逆効果であまり意味が無かったようです。
なぜ逆効果だったのでしょうか?

閲覧数:
1,450
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2010/6/400:16:04

徳政令は借金の帳消しです。借金の帳消しのせいで、
御家人は信頼をなくし、お金を貸してもらえなくなりました。
御家人の収入は自分達の持っている荘園次第です。例えば、荘園が不作の年なら、
借金をし、豊作の年に借金を返すことで何とかやっていきました。
それが、お金を貸してもらえなくなると、不作のときにどうしようもなくなるわけです。

それに加えて、御家人は子供に土地を分けるので、土地の細分化が起こり、御家人は
経済的に貧窮しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる