ここから本文です

古代文明から出土した、水晶のドクロの謎について知っている人いますか?

oki********さん

2010/6/920:14:51

古代文明から出土した、水晶のドクロの謎について知っている人いますか?

古代文明で、固い水晶を加工するには、どんな方法があったのでしょうか??

閲覧数:
367
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gra********さん

2010/6/920:55:52

残念ですが殆どが19世紀にイギリス人などがダイアモンドを使って切り出したイミテーションということがハッキリしてるようです。

質問した人からのコメント

2010/6/16 18:38:00

成功 ニセモノなんですね。知らなかったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

red********さん

2010/6/1001:27:15

ニセモノであった。という回答はすでにあるのですが、あえて加工する方法はあるか。
という話なら、水晶の粉を使ってひたすら磨き続ける方法があります。
とんでもない時間がかかりますが、現代とは感覚が違いますからね。実際に、清王朝では三世代百年かけて完成させた工芸品などというシロモノがあります。

ヨーロッパの研究者が調査しましたが、結論は「こんなものを製造できるわけがない」というものでした。
まさか超一級の職人が三世代かかって作ったなどとは想像もしなかったようで。
製造についての記録が残っていなかったら、オーパーツ扱いだったでしょうね。

pro********さん

2010/6/920:55:10

2008年に大英博物館とスミソニアン博物館にある2つが19世紀に作られた偽物だと判明した。
残りで本物と証明されたものも1つもいない。

him********さん

2010/6/920:34:50

1927年、探検家のフレデリック・アルバート・ミッチェル・ヘッジスと養女のアンナはマヤ文明の遺跡を発掘中、ルバアンタンという滅び去った町の廃墟にあった祭壇の下で、何か光り輝くものが埋まっているのを発見した。掘り起こしてみると、それは水晶で作られた人間の頭蓋骨だった。
アンナは1970年代後半、この水晶ドクロをヒューレット・パッカード社へ分析を依頼。結果は、頭蓋骨と下アゴは一つの同じ水晶から作られており、工具を使った形跡は見つからなかった。同社の社内誌『メジャー』では、工具なしでこの水晶ドクロを作った場合、300年はかかると見積もられた。(地道に、ヤスリ等で磨いていく方法である)
水晶はダイヤ、サファイヤ、ルビー、トパーズの次に硬い鉱物で現在、マヤの道具として発見されているのは、石や動物の骨から作られたものだけしか発見されておらず、これらの道具での加工は難しいとされる。もし出来たとしても、プリズム効果まで考えて作るのは不可能だという。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる