ここから本文です

精神遅滞 先日、療育センターで専門医に診察してもらいました。 その際、...

bab********さん

2010/6/1222:01:16

精神遅滞



先日、療育センターで専門医に診察してもらいました。
その際、発達検査やIQテストなどは一切やってません。
やった事と言えば、生育歴と今の現状の聞き取りと子供が遊んでいる姿を少し見る程度でした。

娘は2歳11ヶ月ですが、今だ言葉が出ないため診察してもらいました。
先生が言うには『ここに言葉が出ないと診察に来る子とはタイプが全く違う。周りの雰囲気を読んでるし、アイコンタクトはしっかりしてる。状況を頭の中で先読みしながら行動してる。だからこの子が喋れないのは奇妙ですよね。多分…というか、確実に難聴だと思いますよ。』と言われました。『難聴の程度がどのくらいのものかは詳しく検査をしてからじゃないとわからないが、もしかしたら知的に遅れが生じてる可能性があるかもしれない。検査をしてみないと判りませんが…。』と言うことでした。

とりあえず療育をしましょうと言うことで、受給者証を貰うため意見書を書いてもらいました。
なんとなく、なんて書いてあるのか気になり見てみたら『精神遅滞(重度)』と書かれていました。精神遅滞は別に構わないのですが、重度の文字にショックを受けてしまいました。
娘は理解力はあります。それは息子が通っている療育の臨床心理師方にも言われました。身辺自立もオムツ以外出来てるし…。

テストや検査もしてないのに、このような診断は妥当なんでしょうか?

どうしても腑に落ちなくて…。

補足皆様回答有難うございます。

先生が『〇〇ちゃんは遠城寺できる?なら次やってあげて。』みたいなことを話してました。息子の発達検査のついでにやってもらえるそうです。

意見書の(重度)は気にしないで、娘の為に療育を頑張って行こうと思います。

閲覧数:
1,676
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_********さん

2010/6/1400:23:17

「今の現状の聞き取り」は、遠城寺式の発達検査ではないかと思います。現状の聞き取りで発達指数を出すもので、その結果をそのまま「精神遅滞(重度)」としたのではないかと思います。
実際に難聴なのか、難聴だとすればどの程度のものなのかはわかりませんが、聴覚障害が有り適切な療育を受けずにいると発達指数がかなり低くなることがあるので、もしかしたらそのような状態ではないでしょうか。
難聴に関して詳しい検査・診断を受ける必要が有りますが、それまで待たずに早期に療育を開始出来るように、受給者証取得のための意見書にはとりあえず検査結果そのままを書いたのではないかと思います。重めに書いてもらった方が沢山療育を受けることが出来るので、「重度」と書かれたことに憤慨せず、たくさん受けられるように配慮して貰えたと思って下さい。
紙に『重度』と書かれようが『軽度』と書かれようが、お子さんの状態がそれで変わってしまうわけではありません。名よりも実をとって下さい。

蛇足になりますが、療育手帳の判定では、中度知的障害に一定以上の聴覚障害が重複する場合は、重度に格上げして判定します。もしかしたら、そういった可能性も考えた意見書かもしれません。

質問した人からのコメント

2010/6/14 13:54:55

感謝 早期療育をするために配慮してもらえた。確かにそうかもしれません。

娘の為、療育を頑張りますo(^-^)o

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mmt********さん

2010/6/1409:10:46

重度と書かれたから子供が実際重度になるわけでないですし、重度の方が後々しっかり看てもらえるって事でしょう。
医師は辛めに書くものと思って下さい。
なぜなら軽度と書いて後で重度に移ったら文句言われますが、逆なら感謝されるでしょ。それくらいは医師の防衛行動として認めてあげましょう。

nek********さん

2010/6/1316:15:52

以前、お嬢さんの件で回答させていただいています。以前のものとあわせて読んでいただければと思います。

本来ならばなのですが、2歳11ヶ月では知能検査に信頼性をもって判断することが難しいので、発達検査をしたいところではあります。しかし、行動観察であったり、いくつかの介入によって、実はかなり発達の状況や認知の状況を知ることができます。心理検査はそれを補強するためのツールであったり、正式に療育手帳を交付する際の目安になりますね。

医師のいうことには通じない部分があるので、指摘をしておきますと、

>『ここに言葉が出ないと診察に来る子とはタイプが全く違う。周りの雰囲気を読んでるし、アイコンタクトはしっかりしてる。状況を頭の中で先読みしながら行動してる。

ここまではわかります。つまり、自閉症圏ではない、ということでしょう。

>だからこの子が喋れないのは奇妙ですよね。多分…というか、確実に難聴だと思いますよ。』

「だからしゃべれないのは奇妙」……これが意味がわかりません。周囲の雰囲気を読んで、アイコンタクトがしっかりしていて、でも言葉での指示がよく理解できないから状況をみながら行動している言語遅滞の子は、山ほどいます。難聴だ、というのであれば、聞こえが全体的に悪いはずで、言語刺激にのみ反応が鈍いことはなく、環境音にも反応が鈍いはずです。この点はいかがでしょうか?確か、チューブを入れたとのことだったと思いますが、大きな音に驚いたり、振り向いたり、自分の名前を後ろから呼ばれたら反応したりしますか?

難聴の点がはっきりしない限り、精神遅滞(重度)というのも意味がわかりませんし、難聴からくる言語遅滞ならば聞こえが改善すれば自然と言葉も増えるわけで、難聴があるからとりあえず療育というのも意味がわかりません(まずは聴覚検査です)。
実際に耳が聞こえていないということと、知的に遅れがあるということは、まったくの別物です。そもそも、療育っていろいろあるので、どんなことをするといわれていましたか?可能性の問題を考えて、まあ念のため受給者証(どの受給者証でしょう?)だしとくか、というのは乱暴とはいえありえますが、それだけで重度までつけるかといわれると腑に落ちないです。もちろん、こういっては何ですが、あなたが聞きもらしていることがあるという可能性もないわけじゃないのですが。

この点、医師に確認を取ってください。この際、言った・言わないの話や受給者証の記載の内容を気にするよりも、「この子は重度精神遅滞なのか、それとも難聴なのか、あるいは両者が合併しているのか」
こちらを確かめる方が先だと思います。それによって、方針がまったく別物になってしまいますから、確かめた上で、
「じゃあこれから、どういう方針を考えているのか」
を聞いてみてください。お嬢さんの現在の発達段階を把握した上で、今後のことがわかってくると思います。

sim********さん

2010/6/1223:31:24

今後の療育を有利に進めるために、
わざと重度と書いてくれたのかも知れませんよ。
本当はいけない事なので、あり得ないかも知れませんが、
とりあえず、その様に納得して、先に進みましょう。
療育は、どうしても就学前の子が優先されてしまうし…
たとえ今の時点で重度という診断になっても、
早期の療育で、今後変わってくることは珍しくありません。
うちの子は、診断から一年後に「高機能」と付け加えられましたし。

お子さんに、療育の効果が早く出ることを祈ります!

kny********さん

2010/6/1222:40:54

検査をしてみないと判らないと言っているのに、「重度」とするのは妥当ではないでしょう。

重度としておかないと受給者証がもらえない、とかあるのかな?

まぁ、受給者証の意見書なんだし、お気になさらずに。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる