ここから本文です

私は農業1年生です ケイ酸カリの散布時期教えてください 後 倒伏防止はどうすれば...

har********さん

2010/6/1307:02:20

私は農業1年生です ケイ酸カリの散布時期教えてください 後 倒伏防止はどうすればよいですか 中には 田植え前にすきこむという人もいるとのことですが

補足ケイ酸カリの使用方法はわかりました。ありがとうございました。〔田植え前の使用は意味あるのでしょうか?〕ケイ酸カリというものが、倒伏防止に役立っていることがわからずすいませんでした。親が農業していたころはいつも倒伏していたので、何かよい対策があるのかなぁと思い質問させてもらいました。 深い田んぼをあまりお金をかけずに修復することができたらあわせて回答願えたら幸いです。

閲覧数:
33,435
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

編集あり2010/6/1419:44:54

ケイ酸カリは、いつも出穂がある頃の40日前にやります。

ケイ酸カリは、実りを良くしたり、倒伏を軽くしたりの効果があるとされ、出穂の前40日頃にやるものとされています。その前後5日なら効果があるようですから、いつもいつ頃出穂なのか?調べて施せばよいでしょう。
http://www.jpsik.com/public/sakumotu/suitou.html

倒伏防止は、ケイ酸カリを使ったもののことですか?ケイ酸カリを栽培の中間にやっても効果はあります。
その他のこれからの倒伏防止方法は、栽培の組み立てによって様々です。質問者が、どのような流れで栽培しようとしているのか不明なので、何とも言えません。

補足に関して:
改めて質問された方が、後々同様の疑問を抱いた人のためと考えますが、
倒伏を避ける方法は、地方・基本的栽培方法・土壌・品種によっておおむね決まります。農協の営農指導員や都道府県の農業改良普及指導員にたずねれば、情報・資料をくれるでしょう。

また、深い田んぼも同様です。どのような成り立ちの土地なのか?で様々です。
1メートルくらいの深さまで泥炭地が続くような土地なら、濡れ丸太や玉石(たまいし、建設工事の際基礎に使う漬け物石くらいの石)をザラザラ入れます。
土地改良(基盤整備)で少し深くなったが、もともと深くはないくらいなら、砂(建設資材の砂)を立方メートル単位で入れます。
枕地(まくらじ)など、農業機械の旋回部分が深いのなら、麻袋に砂を詰めて生けます。
工法はいくつかあり、現地を見ていないと、何とも言えません。

質問した人からのコメント

2010/6/17 06:33:52

降参 色々とアドバイスありがとうございました。早速、詳細について近くの営農指導員にたずねて見ます ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる