ここから本文です

終身保険 かんぽ生命 加入判断がつきません。アドバイスよろしくお願いいたします。

gag********さん

2010/6/1512:18:57

終身保険 かんぽ生命 加入判断がつきません。アドバイスよろしくお願いいたします。

かんぽ生命終身保険を検討中の中年です。アバウトな金額ですが、500万定額型で65歳払込済み全期前納で660万です。 支払い金額660万の内500万は死亡保険金で帰ってくるとすると、残り160万分のメインは入院保険日額7500円の対する保険料と考えると、掛け金160万以上の保障をもらう事はほとんど無いような気がします。
掛け金を少なくするためにばらんす型5倍も検討中ですがこちらは、前期全納で、380万ですが65歳以降死亡保険金が100万になるので掛け捨て部分が280万になます。保険なので掛け捨て保険料がいるのは理解できるのですが、いろいろ検討していると660万貯蓄している方が良いでは無いかとも思います。考え方が間違っているのでしょうか?よろしくお願いいたします。

補足その他に事故災害死亡500万手術保険金等の保証がついていますが、それを含めても掛け捨て部分の額が160万と280万は大きすぎる金額だと思うのですが?

閲覧数:
77,859
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2010/6/1821:01:58

超おトクです!!
全期前納出来るお金があるなら絶っっっ対にやっとくべきです。

で、65歳になったら特約だけ解約すればいいんですよ。
なぜかあまり知られてませんが、
かんぽの終身は払込期間終了後の(あなたの場合65歳)特約の解約返戻金がズバ抜けて高いです。

うろ覚えですが、65歳で特約(災害&無配当疾病傷害入院)だけ解約すると約220万円は解約返戻金で戻ります。
(その間に入院とか手術保険金をいくら貰っていても、解約返戻金額には影響しません)

特約だけ解約して、基本保障(被保険者死亡で500万)は残しておけば、
死亡保険金として受取人に行く500万と、解約返戻金であなたに現金で220万、合計720万の価値になります。
660万の払いで720万の価値ですよ?
しかも特約解約するまでの間(=65歳)は入院しても一日目から7500円の保障や災害特約が付くんですよ。

保障もない、たいして増えもしない“貯金”で置いとくより、上記の方法で特約だけ解約した方が良くないですか?

「自分で貯蓄」と仰ってる方もいますが、貯金は相続になるってのはご存知ですよね?
終身保険考えるってことは、“遺すお金”について考えられているのだと思いますが、
貯金に置いてるお金はあなたが死んだら(役所に死亡届提出したら)金融機関の口座は凍結されて相続財産になるから、
同じ500万でも下ろすまでにめっちゃ時間掛かりますよf^_^;




最後に皆様!
“保険”を数字だけで損得判断するのは愚の骨頂です☆
自動車保険の掛け捨てを通算したら殆どの方は究極にお金捨ててます笑
でも、もしもの時の安心料ですよね。貯金と保険を同じ天秤で量るのは変ですよf^_^;




補足
確認した所、65歳での特約還付金は男性の場合220万チョイ、女性の場合230万チョイでしたので、前記の文章、250万から220万に訂正しました。

質問した人からのコメント

2010/6/22 21:56:19

大変参考になりました。ありがとうございました。

「かんぽ生命 終身保険」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cho********さん

2010/6/1723:19:20

バカの一つ覚えのように公的保険で充分だ、民間の生命保険なんて要らないと質問の背景も読まずに日本国万歳なお方がいますが。
公的保険ですか。sylphernさんよお、遺族年金だけでいくらもらえるか知ってる?年金も遺族年金も年々減ってるって知ってる?19年4月から減ってるの知ってるよね?
将来にわたり公的保険だけで安心な国だと思ってるか?高額療養費制度も同じだよ。

公的保険を理解したうえで経済的損失をどう備えるかちゃんと考えようね、って言う意見なら聡明な回答者なんだが、ねじが2つほど足りない人のようですねえ。

例えば専業主婦が旦那が亡くなってすぐに経済損失分稼げるような景気かい?

今日こんな記事もあったよ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100617-00000009-cbn-soci
(経済的理由で治療中止、約4割の医療機関で)

今一度公的制度を理解したうえで万が一の時のリスクを貯蓄で対応できるのかリスクの移転の手段として保険を使うのかしっかり検討してみてください。

保険ばかりや保険いらない等極端すぎるくだらない回答に惑わされないで。

jap********さん

編集あり2010/6/1600:04:09

あなたが何歳なのか不明ですが終身保険500万に入院7500円などの特約を付保しさらに全期前納で保険料660万支払うのは
意味ありません。何か保険の中身が違うような印象を持ちますがあなたの書き込んだ内容が事実であれば誰が聞いても
あなたによほど相続税等の問題があり保険金控除を狙って加入する以外加入しないはずです。つまり死亡保険金500万円と
入院を最大連続してもらえるとした場合に7500円の120日分です。4ヶ月連続して入院する疾患はそれほど多くなく
私見では預貯金にしておいたほうが間違いなくお得でもあります。もはや保険の意味はありません。
補足について
事故や災害での死亡時の500万についての保険料は実際には安価です。また手術についても入院給付金日額の10倍、
20倍、40倍という所定の手術給付金が普通自動で付帯されていますので終身保険に入院を付保しても多大な保険料と
いえます。また全期前納と書かれていますのが何故月払い保険料等を全期前納にする意味を理解しているかです。
一時払いよりも割高になる反面、死亡時にはそれ以降に充当される保険料が返還されるためだけのメリットなのです。
つまり一括で660万円を支払って死亡500万と入院等の7500円ではあまりに保険料分が高額のためにメリットは無いと
思われます。また5倍型は終身保険金額の4倍の定期保険が付保されており支払いは安価ですが定期保険は期限がありますの
でこの期限で消滅する特約です。十分理解して納得してから加入しましょう。私見では加入はしません。

syl********さん

2010/6/1513:51:16

そう、自分で貯蓄してたほうが賢い。

多くの保険会社は経費率は3~4割と言われている。

また医療保険は公的保険でほとんどカバーできるので必要ない。

dog********さん

2010/6/1513:05:49

保障内容からすると高いような気がします。
仮に45歳だとすると○○保険会社だと死亡保障500万円+医療保険120日型入院1日8000円それぞれ10年払いで全期前納すると保険料総額432万円。死亡時に死亡保険金500万円+医療保険の死亡給付金24万円の合計524万円を残すことになります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる