ここから本文です

コラテラルダメージは日常会話でも使えますか?

mae********さん

2010/6/1819:59:26

コラテラルダメージは日常会話でも使えますか?

「目的のための犠牲」のニュアンスの英訳を知りたいのですが、
コラテラルダメージというのは政治的、軍事的な要素を含んでいるというような事を他所で見かけました(平和のための戦争、など)。
これは日常でも(例えば購入のための支払い、完走のための疲労、など)使っても差し支えないのでしょうか?

閲覧数:
268
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

amb********さん

2010/6/1820:35:14

collateral damage は(軍事行動による)巻き添え被害のことです。
「購入のための支払い、完走のための疲労」であれば、日本語で言う「代償、対価」のことだと思いますので、price とか compensation じゃないでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

iam********さん

2010/6/1820:23:09

Collateral damageはそちらの挙げた例では使いません。

一般的には I'm willing to sacrifice my body to complete the runなど使います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる