ここから本文です

賃貸アパート、不動産に詳しい方お願いします。

cha********さん

2010/6/1911:30:35

賃貸アパート、不動産に詳しい方お願いします。

先日友人が引っ越しをしました。
引っ越し先は、築二年のきれいなアパートなのですが、引っ越しが夕方に差し掛かり子供が学校から帰ってくる ということで、荷物の後片づけは後回しにし、先にTVの配線をつなぐことにしました。

ですが、壁についてるアンテナの穴に配線をさしてもTVが映らないのです。

そこで不動産に電話をして「TVが映らないんだけど?」 と 聞いたところ、

不動産・・・「あぁ 大家さんがね、TVアンテナは建物の外観を損ねるからアンテナ付けないらしいのですよ。」

という回答でした。 もちろん入居前にはこの話は聞いてませんし、こっちも確認はしてないのですが、こんなことってあり得るのですか?

その地域は、たとえば岡山県倉敷市にある「大原美術館近辺」のように土地の景観を守るための規制など 特にないのですが・・・

TVというのは、いまや生活必需品でTVが見れない生活ってのは考えられない時代だと思います。

不動産・・・「どうしても見たいならば、地元のケーブルテレビを契約してもらわないと。。。」

そのケーブルテレビの契約料というのは、こちらの自己負担だそうですが、TVのように生活必需品の様な、今の時代TVのアンテナがついてる、付いてないというのは、賃貸契約をするまえに不動産はこちら側にTVアンテナはついてない事を伝えなければいけないのでは?

都合の悪い事を隠して契約を結ばせる というのは許されるのですか?


それともう一件。 二階にベランダがあるのですが、洗濯物を干すと、景観が損なわれるので洗濯物も部屋の中に干してくれ というのです。

風呂場に干せるアパートもあるみたいですが、そのような仕様にはなってませんし、生活する部屋に干せ ということらしいのですが、そんなことを大家、または不動産が強制できるのでしょうか?


どうぞよろしくお願いします。

閲覧数:
13,523
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roy********さん

2010/6/1911:49:08

まずTVですが、契約書を確認してください。
付属設備のところで、TVとありますか?
なければ、残念ですが、TVは付帯設備に入っていないことでしょう。
入居前にその説明がないのは不親切ですが、
絶対にありえないということではありません。

また、アンテナの穴があるということは、ケーブルTVの
回線は引き込んでいるのでしょうね。
多分、普通のアナログテレビ並みのチャンネル数で、
一ヶ月千円以内の安い契約になっているはずです。
その契約を個人がするかどうかは別として、
「ケーブル回線は部屋まで引き込んである」というのが
大家の主張でしょう。
残念ながらそれは間違いではありません。

うちもアパートの大家ですが、アンテナは立てませんでした。
そこでケーブルTVを引いて、12チャンネルだけは
付帯設備、それ以上のBSや多チャンネルのCATVは
各自契約してもらう形にしてあります。

回線費用を払いたくないので、自分でBSアンテナを
ベランダにつけさせてくれという方がいましたが
お断りしました。
景観を損ねるし、破損や落下の責任などの問題が
ありますので。
一応費用はかかるが、BSを見られる設備ということで
用意があるのだから・・・とお話したら納得してくれました。

洗濯物については、風呂場乾燥機やガス乾燥機
などの設備もなしに、ただ外に干せというのは
ちょっと問題ですね。
それは契約書に書いてありますか?

書いていなければ
「日常生活を送る上で、部屋の設備なしに
外干しがいけないというのは困る。
風呂場乾燥機をつけてください」
と交渉してみてはいかがでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bab********さん

2010/6/1915:09:40

契約時に交わした契約書と重要事項説明を見てください。

VHF・UHFが設備として明記してありますか?


書いてあれば、完全に不動産業者のミスなのでケーブルTV代を払わせてください。TVアンテナがついてない事を伝えなければいけないのでは?とありますが、口頭で説明しただけでは、言った、言わないの水掛け論になります。それを回避するためにも、不動産業者は重要事項説明で説明をし、あなた(契約者)はサインをしたと思います。もし説明に不備があれば、不動産業者としてはマズいことになります。


書いてない場合(もしくはVHF・UHFなしと書いてある場合)ですが、確認していなかったあなたにも責任がでてきます。もちろん伝えなかった不動産業者が一番非常識ですが。不動産業店舗の責任者と話し合って、ケーブル代を払わせてください。


こういったケースはデザイナーズマンションでよくあります。


洗濯物についても、明らかに説明を受けていないのであれば(特約等で書類に書いていないのであれば)、不動産業者に乾燥機代を払わせてください。それくらいしてもいいと思いますよ。


私も賃貸で働いていましたが、ミスをした社員はエアコンを自費で買ったり、コンロを買ったりしてました。
私も自分のミスで金額負担したことがあります。
次のミスを防ぐためにも払わせるべきだと思います。

dam********さん

2010/6/1915:06:11

重要事項説明書でアンテナ設備でないとなっているなら
仕方ないです。もし設備となっていれば、重大なミスです。
貸主はともかうく、不動産業者の責任を追及できます。
しかし、現実的は、今は地デジ用の室内アンテナがあります。
地デジ対応テレビならそれで充分ですし、アナログならチュナー
購入すれば見れます。

洗濯物の件は、事前の説明がなければ、やはり不動産業者の
重大な不告知になります。知っていれば借りなかったと主張しましょう。
ベランダがあって何も言われなければ普通、洗濯物を干してよいと
判断すると主張しても、アンテナがあるのが当然よりははるかに
説得力はあります。
不動産業者に洗濯物干しても良いと貸主の承諾をもらうよう
お願いし、ダメなら、不動産業者の責任を追及し、契約解除
、契約金相当及び引越し代などの損害賠償金を貸主ではなく
不動産業者に請求しましょう。所属団体に訴えれば認められると
思います。早い方がよいです。生活できないと主張するのに半年後では
なんとかなると思われます。
借主の生活より景観の方が大事な大家っていったい・・・

abc********さん

編集あり2010/6/1911:48:40

アンテナの件もよくあることですし(アパートでは少ないかもしれません、貸家で多いです)、ベランダの件もよくあることですし、強制もできます。
ただ2つとも共通していえるのが、契約時に説明がなかったことには少々相手に非があります。
TVのアンテナ、地デジの話であればまた少し話は違ってきますが、アナログ放送すら見れない状態であればさすがに説明する義務があると思います。
設備うんぬんというよりかは、テレビに関しては見れて当然、差し込む穴があればそれが使えて当然と思うのが普通です。
例えるなら水道の蛇口があれば水が出ると思って当然です。
いったようにアナログは見れて地デジが見れないという話であれば話は別です。

ベランダの件に関しても契約時に説明がほしいところですね。


ただ相手が景観を気にしている以上、アンテナの設置は難しいでしょうしベランダに洗濯物を干すことも難しいでしょう。
かといって毎月のケーブルテレビ代を負担しろといっても難しいでしょう。
不動産屋に説明の不足を追求し、上手く折り合いをつけるかある程度返金してもらい再度引っ越すかが妥当なところでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる