ここから本文です

在来線で最高時速200キロを超える高速列車は登場する予定は無いのですか?

tai********さん

2010/6/2119:27:55

在来線で最高時速200キロを超える高速列車は登場する予定は無いのですか?

ドイツだとICEのほかにインターシティーというのがあり、引退した103型電気機関車は最高時速200キロで
その後継機の101型電気機関車は最高時速220キロです。

日本でも在来線で最高時速200キロを超える高速列車は登場する予定は無いのですか?


もう一つ質問ですが

今後日本で
インターシティみたいに最高時速200キロ代の電気機関車が登場し特急車両など客車を牽引するというのはないのでしょうか?


もしも寝台列車がなくなったら電気機関車が客車を牽引することはもうなくなるのではないでしょうか?。

閲覧数:
542
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yut********さん

2010/6/2119:44:15

200キロを超えると法律上新幹線に分類され在来線ではなくなります

変電所の容量の都合から大出力の機関車は導入できません

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hid********さん

2010/6/2121:32:55

前の方も回答されていますが、
日本のJRの在来線は、1,067mmの狭軌です。
ドイツの1,435mmの標準軌とは異なります。また、日本に比べ、踏切も少なくブレーキの距離制限も緩いです。
高速安定性やブレーキの制限の厳しい日本では、在来線の200km以上の運転は、難しいと思われます。

日本の在来線でも、160km運転を行っている区間はありますが、
電車だから可能なのであって、重量の重い電気機関車でそれをやったら、
軌道が破壊されて保守が大変になります。

後、電車列車を電気機関車牽引の列車にするということは、
一編成に一両、電気機関車という客が一人も乗れない、無駄な車両を連結するということです。
メンテナンスのコスト、ホームや退避線、車両基地のスペースも余計に必要です。
旅客と貨物が分離されたJRでは、機関車を使いまわせるというメリットも発生しません。

新幹線や寝台電車など、
世界最高峰の電車を実用化した日本が、なぜいまさら客車列車方式に戻る必要があるのでしょうか?

あなたが、これほどまでに客車列車に固執する理由を、教えてほしいです。

odd********さん

編集あり2010/6/2119:47:19

狭軌、踏切あり、カーブが多い日本の在来線で200km/h以上を出すのは不可能です。
それに法律で在来線は200km/h以上を出すのは禁止らしいです。
新幹線規格で作られている津軽海峡線では貨物列車用で実現の可能性がありますけど。

>最高時速200キロ代の電気機関車が登場し特急車両など客車を牽引するというのはないのでしょうか?
電車・ディーゼルカーが主力となってい今、機関車牽引の特急列車が登場することはまずないでしょう。

>もしも寝台列車がなくなったら電気機関車が客車を牽引することはもうなくなるのではないでしょうか?。
イベント列車では残るでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる