ここから本文です

簡単な柔道の連絡技を3,4個教えてください。 後、何でこの技の後にあの技をするの...

yuu********さん

2010/6/2122:11:32

簡単な柔道の連絡技を3,4個教えてください。
後、何でこの技の後にあの技をするのか分かりやすく理由を述べてくれると、とても助かります

閲覧数:
8,849
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ats********さん

2010/6/2123:34:14

説明は全て右組での説明とさせてもらいます。
簡単なのだと
大内狩り→大外狩り
理由・・・大内狩りで左足に体重をかけ大外狩りで右足をかるという理由ですね。
小内狩り→大内狩り
理由・・・小内狩りで右足に体重をかけ大内狩りで右足をかるという理由です。
大内狩り→払い腰
理由・・・大内狩りで相手を押し込んどいて相手が戻ってくるのを狙って払い腰という理由ですね。

他にもいろいろ連絡技はあります。
説明不足な文章ですが参考にしてもらったらうれしいです。

質問した人からのコメント

2010/6/24 00:07:12

笑う ありがとうございます、みなさん

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hal********さん

編集あり2010/6/2223:38:43

小内(大内)~背負い。背負い~踵倒し~朽木倒し。
大外~払い腰。大内~内股。

前技~前技、後ろ技~後ろ技ももちろんですが、基本的には後ろ(もしくは前)に振ってから前技(前に振ってからなら後ろ技)でしょうね。

最初のアクションから、相手の反動を利用して崩して掛けるのが連絡技の考え方かと「個人的」に思います。
押されたら引け、引かれたら押せ!です。

mas********さん

2010/6/2207:43:28

柔道で大切なのは相手の重心をいかに崩すか?
これを考えて技を出せば理解できると思いますよ。
背負い投げをしたいのなら・・・相手を後ろへ追いやる技(大内刈りや小内刈り)を掛けて相手が防御しようと前へ出てくるその体重移動を利用する。
前→後や後→前の崩し。
あるいは大外刈りから支え釣り込み足のように右→左、その反対の右→左など。
これは例えば左後方→右前方とかにもなります。大内刈り→体落しなどです。
背負い投げばかりしてたら相手は後に重心を持ってきて投げられまいとしますよね?そこを小内刈りなどで後方へ倒す。こういう論理を考えるのです。

相手の重心を前、後、右、左、右隅、左隅などに移動させて崩すことです。
押してもダメなら引いてみな!っていうことです。

t_k********さん

2010/6/2123:52:03

小内刈(大内刈)から背負い投げ
小内刈(大内刈)で相手を後ろに崩すので相手は前に重心を移動させるので背負い投げで投げやすくなります。
背負い投げから小内刈(大内刈)
相手は後ろに重心を移動させるのでそこを小内刈(大内刈)で後ろに投げやすくなります。
大外刈から支え釣り込み足
大外刈で相手は刈られる側に崩されるので逆側に重心を移動させるので支え釣り込み足で投げやすくなります。
払い腰から小外刈
払い腰で投げられまいと引き手と反対側の後ろに重心を移動させるので小外刈で投げやすくなります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる