ここから本文です

トールボーイ型スピーカーの足元には、なにをおくべきですか。 インシュレータ...

gle********さん

2010/6/2206:11:57

トールボーイ型スピーカーの足元には、なにをおくべきですか。

インシュレータとしてよい素材はなんでしょうか

閲覧数:
10,897
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ama********さん

編集あり2010/6/2216:18:21

◆トールボーイ型スピーカーのインシュレータ◆
銘木の「こっぱ」が黒檀、紫檀、カリン、インドローズ、スネークウッド、パープルハート
とか他にも種類が豊富です。
http://www.bluestone.co.jp/meiboku/koppa_club/
他には石
御影石がありますが墓石と同じですので近くの墓石屋さんで入手可能、
大理石はホームセンターでも売っています。

★2ウエイのブックシェルフ型のスピーカーを買って、重量が有って セットで5万を上回るようながっちりした金属製のスピーカースタンドを買うよりトールボーイ型スピーカーの方がスタンド予算をスピーカーに足せるので気が利いている。
最初からスパイク付きのスピーカーを選べば、後でわざわざスパイクを買う必要が無いです。

補足
■トールボーイ型スピーカーは、インシュレーターを使ってスピーカーの音質を考えたセットアップを行う方法には、地震時に不安定になって転倒の恐れがあり限界が有ります。
■音質は、ケーブルセッティングで行えますので現在使用している機器構成やケーブルの型番、音楽の好み、【現在の音質の不満な点&どうしたいか】、床や部屋の状況(和室・畳)などを添えて改めてご質問下さいませ。

◆トールボーイ型スピーカーのインシュレータ◆...

質問した人からのコメント

2010/6/27 12:07:26

みなさま、大変参考になり、感謝いたします。

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/6/2213:20:01

telel156sieさんに、ほぼ同意。
肝心のインシュレーターの効果の部分については、「正解がありません」の部分のみ同じ。
ただ私はインシュレータの材質による効果というものに、一定の差があることを認めつつも、過度の評価をする風潮は大っ嫌いなので、その点についてのみ意見を異にします。

それ以外の部分、
「とりあえず、オーディオ用の高価なものを導入する前に、東急ハンズやホームセンターで安価に入手できる木製のブロックや金属製のグッズをインシュレータ代わりにして」
も大いに賛成だし、
「トールボーイ型が、AV専用でピュア・オーディオに向かないような書き込みがありますが、そんなことはないので気にしないように」も同じです。
オーディオによっては、効果のほどは分からんがバッフル面を小さくして悪影響を回避する等、敢えて設計者が音響上「積極的な意味付け」をもってトールボーイ型にしている製品がたくさんあります。
一部の入門者向け低価格製品についてはAV用途としての視点のみでトールボーイとなっているSPがありますが、一定以上のクラスの製品ではオーディオ向きで無い、とかAV用途だ、というのは暴論です。
まあ、AV向けだろうがオーディオ向けだろうが、聴き手が満足しさえすれば、どっちでもいいんですが。

2010/6/2207:53:03

スパイク仕様のものは、本来は、何も置かないでそのまま床に置くのが、bestなんですが、床が、畳だったり、床が軟弱で低音の締まりが悪いとか、床に傷がつくのが嫌だとかの場合には、何か敷くことによって、そのようなことを避けることができるかもしれません。

≫トールボーイ型スピーカーの足元には、なにをおくべきですか。
これは、正解がありません。
なぜなら、インシュレーターには、固有の響きがあります。
インシュレーターを使用する場合は、先に書いたように、貴方が聴いていて、何某かの音に不満がある場合、あるいは、設置状況に不安のある場合に、インシュレータを使用します。

今の音にそれほど不満がなく、設置状況の改善をしたいのであれば、自然な響きの天然木を使用するのが一番無難でしょう。
音になにがしかの不満があって、音の調整をしたいのなら、オーディオ専用のインシュレータの素材は、金属製から木製まで幅広くそろっていますから、その中から、不満を解消できそうな方向のインシュレータを選んで設置することになるでしょう。

もしそうなら、とりあえず、オーディオ用の高価なものを導入する前に、東急ハンズやホームセンターで安価に入手できる木製のブロックや金属製のグッズをインシュレータ代わりにして、聴いてみるのも一つの方法だと思いますよ。

トールボーイ型が、AV専用でピュア・オーディオに向かないような書き込みがありますが、そんなことはないので気にしないように・・・。
http://www.sagamiaudio.com/PB-PL300.html

チエさん

編集あり2010/6/2617:27:00

基本的には何も敷かないほうがよいと思います。

なぜなら、何も敷かない状態でチューニングしてあるからです。

敷けば、元の調整してある周波数特性が大幅に乱れます。

強いて置くなら、メーカー指定のオプションが妥当かと思います。

しかし、音がこもるとか、低音が出過ぎるとか、低音にしまりがないとかの理由で置きたい場合は、ケースバイケースになり、これがいいですよといった、推奨品はありません。
こう言った原因はスピーカー本体とともに、部屋のつくりや大きさ、形状、材質、置物(調度品)などによる影響も大きいものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる