今日警察にフルスモで止められました(´;ω;`) 無知な質問ですが、スモークの濃度に関係なく運転席、助手席には貼ってはいけないはずですよね?

2人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

透過率が70%以上ならいいんですね☆そして、証拠がないと検挙出来ないって事ですか!すっきりしました☆

お礼日時:2010/6/28 23:21

その他の回答(8件)

4

自分は、赤外線(熱線)防止フィルムの透明なヤツを貼ってます。冷房の利きが良くなるかなと思って!? 見た目には、透明なので、おまわりさんに、止められることはありません。 機械で、測ったときに、可視光線透過率がどれ位になるか分かりませんが。 あなたが、止められたのは、見た目が、明らかに黒かった(色つき)だったからでしょう? すぐに剥がすか、透明にしたほうが良いですよ。そんなことで、切符きられたら、つまらないですよ。

4人がナイス!しています

1

法的な話をすると、可視光線の通過率が70%あればOKです。 実際の話をすると、「可視光線透過率95%」とか書かれている透明なフィルムを貼った状態でも、 フィルム自体の吸収、糊による吸収、ガラス自体の吸収により70%ギリギリになります。 よって、見た目で色がついていればほぼ間違いなくアウトです。 ただ・・・・警察の方も「99%アウト」だと思っても、科学的根拠を示さずに切符を切る訳にはいかないので、今回のような対応になったのでしょう。

1人がナイス!しています

4

今時フルスモですか? 化石みたいな車ですね、今回捕まったんなら即剥がした方が良いですよ いらん職質とか掛けられますよ それで止められたら面倒くさいですからね 痛い腹を探られる事もないですからね 事故防衛の為にも、剥がしましょう

4人がナイス!しています

0

道路運送車両法の保安基準 第条29条3項 (略)可視光線透過率が70%以上でなければならない。 道路運送車両の保安基準・第29条第4項 (略)前面ガラスおよび側面ガラス(運転者席より後方の部分を除く) 必要な視野の範囲における可視光線の透過率が70%以上確保できるもの 6ヵ月以下の懲役又は30万円以下の罰金 整備不良車両の運転の禁止 道路交通法第62条 (略)道路運送車両法の規定に定めるところに適合しない車両の運転 3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金 反則行為 大型自動車 9,000円 普通自動車 7,000円 違反点数 1点 これを見ると、フィルムの場合は透過率を測らないと検挙できないようですね。 フィルムを貼るだけでは違法にならないようです。 これに近いものは「改造マフラー」も同じような事がいえると思います。 (うるさくても音量測定しないと「違反」にならない?) 問題なのは事故を起こしたとき! 車両が違法改造車であるという事実が先の罰則が適用される可能性が高いとともに、裁判で重大事故の原因だと判断されたなら不利になるでしょうね。 保険 人身傷害保険(自分のクルマに乗車している人への保険) ■被保険自動車の正規の常用装置または当該装置のある室内に搭乗中のもの(※違法改造車でないもの) 違法改造車と認定された場合、自損事故では任意保険からは出ない可能性も? もし事故なんか自分には関係ないと思っていたら、その考え方は危険です。 検挙される心配+他のリスクもあるので剥がした方が賢明かと。

0

法律上は「可視光線透過率が70%以上」と定められています。 自動車ガラス単品で、90~75程度。 透明フィルムでも、貼った時点でこれを下回る可能性が高い。 だから、貼るのはNG。と言われます。 少なくとも、あなたのナンバーは控えられていますから、次やると整備命令が出されるかもしれませんよ。 道路交通法の違反切符とは違い、車両法の違反となります。 整備命令は「保安基準を抵触する恐れがある」状態に発行できます。 数値で確認せずとも、抵触している恐れがあるので、整備命令が出されることでしょう。 そうなると、15日以内に陸運支局へ持ち込み検査となります。面倒です。 それを無視すると50万以下の罰金だったかな。 違反切符(整備不良は2点7000円)のほうが軽い処分と思える。