ここから本文です

実通院日数と、後遺症について教えて下さい。 実通院日数とは、例えば毎月15日通...

moe********さん

2010/7/108:11:14

実通院日数と、後遺症について教えて下さい。
実通院日数とは、例えば毎月15日通院した場合は×2で30日に計算されますよね。

実通院日数は、この15日と30日、どちらで計算するのでしょうか?
また、現在は頚椎捻挫と腰の捻挫で通院中です。
後遺症診断は、頚椎と腰と二つ申請するのだと思いますが、認定された場合は二つ級がつくのですか?それとも合併で一つなのでしょうか?
保険会社に一つと言われましたが、本当ですか?
調べたのですが、意味がよくわからないので教えてもらえないでしょうか?
通院日数は、知人のアドバイスで毎月15日通っていますが、症状も悪く困っています。
後遺症診断14級を頂けたら、そのお金で自費治療をしたいのですが…通院実日数とやらが、毎月15日じゃ足りないのかと心配になってます。

補足事故の保険では整形外科ばかりです。できれば整体や針で治療したいのですが、認められないので慰謝料後自費で完治を目指そうと思っています。針や整体等は高額で負担も大きいため、後遺症診断の獲得を目指しています。そもそも、完治できていませんので後遺症なので・・。後遺症診断がおりない場合は、完治できず一生苦しむのでしょうか・・とても不安です・・自費で通い続けるには高額すぎるため、どうしたらいいのか・・

閲覧数:
818
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mut********さん

編集あり2010/7/113:16:13

通院実日数は15日通院であれば15日です
慰謝料の自賠責基準で治療期間以内で、最大2倍までの期間を
認めるとなっています

後遺障害の申請は6ヶ月を越えないと出来ませんし治療期間も
同程度でないと認定されない場合が有ります

2部位で後遺障害診断書が記載されていても画像等他覚的所見が
無いと認定されても2部位での認定は難しいように思われますし
2部位とも14級で認定されても14級では併合はありません

補足
後遺障害が否認された場合は再審請求は可能ですが追加医証が
ないと難しいと思います
法的な損害賠償は完全賠償では有りませんので被害者の方には
厳しいのですが健康保険等を使い治療をすることになります

保険ではハリは認められない場合が有り、整体は認められません
症状固定後であれば、健康保険が使える治療院が有りますので
探されてみたらどうでしょう

質問した人からのコメント

2010/7/2 02:28:10

笑う またいろいろ考えてみます。。。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ima********さん

2010/7/109:37:14

多い方の数字で計算されますので30日ですね

後遺障害とは治らない部分に対しての慰謝料みたいな物ですから
合併したらおかしくなりません?経験は無いですが、部位ごとに
認定されるのだと思いますよ

通院日数と後遺障害の認定は関係ありませんよ、例えば
極端な話し通院1日でも後遺障害には認定されます

極端な話です、もし本当に1日だけなら1日しか病院へ行かない
位なら大丈夫と判断されますし、後遺障害も書類出したら
絶対に認定される訳では無いですし

頸椎捻挫は特にレントゲンで何か映る訳ではないので
認定は難しいと聞きます、今のうちに治る様に努めた方が
良いかと思いますよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる