ここから本文です

物件についてっ

har********さん

2010/7/118:24:46

物件についてっ

物件で使われる、「旧借地権」って
どういう意味ですか?!

中学生の私でも分かるように
ご説明おねがいします^^

補足susuki815さん !
ご回答ありがとうございます♪

借地権の物件だと、
その物件が安かったりするんですか??

閲覧数:
1,008
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sus********さん

編集あり2010/7/223:31:18

旧借地権ではなく、旧法借地権の事かと思われます。意味を説明するには、借地について少々話す必要があるでしょう。中学生、という事なので、概要のみ書かせて頂きます。
まず、借地権とは何か、という事ですが、建物の所有を目的とした地上権または賃借権のことです。主に、賃借権の事を指しますので(借地権の概念自体、賃借権の方をある程度想定しているので)、以下、借地権=土地の賃借権、つまり土地を借りる権利、と考えて下さい。
この借地権については、現在は平成4年8月に施行された「借地借家法」という法律で規制されています。この法律は、主に借地人(土地を借りて建物を建てている人)及び借地上の建物、ならびに借家人(建物を借りている人)の保護を図っています。この法律は、それ以前に存在した「建物の保護に関する法律」「借地法」「借家法」の3つの法律を統廃合した様なものです。借地借家法施行後は、新しい法律により規制される事になりますが、それ以前から存在していた借地権はどうなるか、というと、新しい法律ではなく、廃止された借地法等の規制を受ける事になります。新しい法律と古い法律とでは、当然ながら規制の内容が異なりますので、同じ借地権であっても、新旧どちらの法律の規制を受けるかが非常に重要となります。新法の規制を受ける、比較的新しい借地権は「新法借地権」、廃止された借地法の規制を受ける古い借地権は「旧法借地権」と呼び分けている、という訳です。

これで分かりますか?


補足拝見しました。
その通りです。土地そのもの(つまり所有権)を売買するのか、「借地権」という土地を借りる権利を売買するのか、という違いです。地域により異なりますが、借地権の価格は所有権である場合の価格の5~7割位の値段になります。建物の代金は、借地権であってもなくても評価は同じです。
借地権は、土地を所有しないので固定資産税がかからない、所有権を買うより安い、という利点がある一方、毎月「地代」という賃料を払う必要があったり、借地権を売るには地主さんの承諾が必要である(大抵は地主さんに承諾料を払う事になる)事、また、銀行ローンを組みづらい等のデメリットもあります。所有にこだわらなければ、広くて安い借地権は魅力に映るかもしれませんが、何かと制約が多いのも事実です。なので、安いから借地がお得、とは言い切れないですね。

質問した人からのコメント

2010/7/7 21:30:30

感謝 Thank you!!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる