ここから本文です

生物兵器と核兵器どっちが恐いですか ちなみに自分は生物兵器です核兵器はなんとか...

footu7dea6b8457u8m7さん

2010/7/218:51:13

生物兵器と核兵器どっちが恐いですか ちなみに自分は生物兵器です核兵器はなんとかすれば止めることは出来ますが生物兵器は一度使用すると人類を滅ぼしかねません

閲覧数:
2,429
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/7/619:28:04

こんにちは、個人的には核兵器の方が圧倒的に怖いと思います、生物兵器って「ペストノミだとかペストネズミのようなやつですか」

生物兵器なら、駆除するなり、ワクチンを注射するなり薬でなんとか出来ますが、核兵器は違います。

ちょっと昔の話になりますが、ソ連(現ロシア)でチェルノブイリ原子力発電所4号炉が1986年4月26日午前1時23分に大爆発し大規模な放射能漏れを起こして、さらに雨雲や風のせいで放射能をヨーロッパ全土に運び、放射能を含んだ黒い雨が大地を汚染し、その汚染された、牧草を家畜が食べ、そこから乳製品や肉類を食べた人間が被爆、さらにソ連政府は汚染された食品を遠隔地に売り飛ばし、またそれを食べた人間が被爆、さらにチェルノブイリ原発4号炉をコンクリートで覆い、放射能漏れを止めようとそこらの住民を集めて「石棺」造る時に作業員が被爆、悪循環だらけですね、それと人々が再び生活を始めるには、500年以上の月日が掛かっても不可能だそうです。

要するに、原発は動かない原子爆弾です、戦争になったら、真っ先に爆撃されて、放射能漏れの被爆で大勢の人間を負傷させる事が出来るし、もし災害や事故で壊れでもしたら、日本はあっと言うまに、死の大地に変わり、人がまともに住めなくなるでしょうね、日本は狭いですから。

それに、現在は放射性廃棄物を完全に無害化する方法はありません、何もかもが適当な見切り発車ですね。
しまいには、耐震偽造や活断層がある所に何も考えずに造るしまつです。

原子力発電所なんて、地震大国日本には必要がありません、儲かるのはその地域の人間(目先の金)や建設会社(工事受注の独占)や政府の官僚(面子)だけで、私たちに得は何もありません。

事故が起きてからじゃ、もう手遅れなので、本当に原子力発電だけはやめてほしいです。

よって、生物兵器より、核兵器の方がはるかに危険だと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

to00118823さん

2010/7/507:58:13

isotakeruさん へ

あくまでも噂レベルですが…

日中戦争時 日本軍が「重慶」の都市無差別爆撃で使用したとの話があります。
あと 朝鮮戦争で 米軍が実験的に使用したとは言われています。

kkaaz1109さん

2010/7/222:45:10

生物化学兵器は天候や状態でいくらでも無効化する代物
サリンなどは雨天では半減どころか無力化する可能性すらある
生物兵器も「生物」名が示す通り、餌がないと死滅する
これらを兵器として使用するなら「高純度」で培養せねばならず、その割にあらゆる条件に左右される為、アメリカなどはあっさりと見切りをつけ、核兵器に集中させた。
核兵器より繊細な管理が必要で、それでいて使用しても威力の保証がないのが生物化学兵器
核兵器のほうが圧倒的に脅威だ

isotakeruさん

編集あり2010/7/220:25:40

化学兵器も怖いですよ。
農薬や肥料を作るって名目で大量に原材料を輸入できて殺虫剤の製造工場で大量生産できますから。
因みに生物兵器が戦争で使われたことは今のところ無いはずです。
テロに炭素菌が使われたことはありますが。
それに生物兵器が安価と言うのも疑問があります。
戦争に使えるほど大量に培養するにはそれなりに大きな施設が必要になるためですし、自軍民に対しての防疫措置も大きな障害です。
戦争に生物(細菌)兵器を使うことを研究し始めたのは旧日本軍の防疫部隊(例の731部隊を含む)かららしいです。

ks_a_k2さん

編集あり2010/7/723:44:51

生物兵器は、貧しい国の核兵器です。恐いのは、安く生産して、内戦程度でも使える事です。地雷も同じです。

補足です。
生物兵器を捉えた名作、角川映画の『復活の日』と言う映画があります。(主演、草苅正男。助演女優、オリビア‐ハッセイです。)必見です。
余談ですが、この映画から草苅の紹介からオリビアと、歌手の布施明が結婚しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。