ここから本文です

条約の批准とは

tor********さん

2010/7/410:57:31

条約の批准とは

どういうことですか?

閲覧数:
6,412
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mis********さん

編集あり2010/7/720:48:13

条約は、国家間での権利義務などを規定する行為で、批准は、それを文書にして国家の全権委員が署名して条約の締結をすることです。

補足:一般にマスコミ等で「条約の批准が行われた」と報道されるのは,日本では内閣の責任、または重要事項については事前に国会の議決と天皇の承認をを得た上で、上記の行為をすることです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「批准とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ott********さん

2010/7/411:12:02

通常は、政府代表が条約に署名をしたのちに、議会でその条約を承認することで、正式に国家としてその条約を締結することを認めることです。手続きとしてはそのあと批准書を作成するなどがあるが、これらは時間の問題で、実質的には議会の承認(あるいは非承認)で条約の締結の可否が決まる。ちなみに、ほかにも条約の締結手続きとして「受諾、承認、加入」などがあるようで、政府の意思だけでなく議会の承認を必要とする批准が一番厳格な手続き。どの手続きをとるかは国が選ぶのではなく各条約が規定するもののようです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる