ここから本文です

リレー・シーケンスの制御回路の調査に関して!制御回路の不具合を調査する場合、...

syo********さん

2010/7/410:58:44

リレー・シーケンスの制御回路の調査に関して!制御回路の不具合を調査する場合、テスターを電圧レンジで使用していますが、みなさんはどのような方法で行っていますか?

自分は高圧受電設備の保守・管理をしています。
リレー・シーケンスの制御回路の調査に関して質問があります。

制御回路の不具合を調査する場合、シーケンスがどこまで進んでいるかをチェックするために、テスターを電圧レンジで使用して電圧の有無で確認をしていますが、みなさんはどのような方法で行っていますでしょうか?
ご指導よろしくお願いいたします。

特に、複数の接点で一つのリレーを励磁する回路が構成されている場合、どの接点が閉じているかを調査する時はテスターでは調査できませんでした。
このような場合は、接点からリレーのコイルへ接続されている配線を浮かして確認するという手段もあるとは思いますが...。
何かよい方法があればよろしくです!

閲覧数:
1,946
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ha_********さん

2010/7/417:57:39

私は高圧用のシーケンスを触ったことがないので
高圧のことは良くわかりませんが、低圧の場合でしたら
ジャンパー線(短絡してもいいように電球付きのもの)で
接点部分を短絡したり、コイルに直接電気をかけたりし、
シーケンス図見て配線追ったり、一個ずつリレー動作するか
確かめたり、シーケンスの後ろから追ったりしています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる