ここから本文です

変圧器の二次電流の問題です。

ooy********さん

2010/7/709:03:24

変圧器の二次電流の問題です。

定格容量100kV・A、定格二次電圧210Vの単相変圧器があり、定格運転時の二次電流は476.2Aである。
この変圧器をΔ-Δ結線して120kW、力率1の平衡三相負荷に接続した場合次の問いに答えよ。
1.1台の変圧器の二次電流は?
2.この変圧器をV-V結線して同じ三相負荷に接続した場合、変圧器の二次電流は?

回答は次の通りです。
1.40×10^3/210=190.4[A]
2.120×10^3/(√3×210)=329.9[A]

ここで質問です。
1.Δ結線の場合、分母が120kWでないのはなぜか?分母に√3が必要ないのはなぜか。
2.V結線の場合、分子が120kWなのはなぜか、分母に√3がくるのはなぜか。

Δ結線とV結線で取り扱いが随分違うようですがどうしてなのでしょう。
詳しい方、よろしくお願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
954
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pai********さん

2010/7/713:56:48

>1.Δ結線の場合、分母が120kWでないのはなぜか?分母に√3が必要ないのはなぜか。
この場合1台の変圧器の相電流なので1相あたりの負荷は40kWなので
40×10^3/210=190.5[A] です。相電流なので√3も必要ない。

>2.V結線の場合、分子が120kWなのはなぜか、分母に√3がくるのはなぜか。
この場合変圧器1台の2次電流は相電流も線電流も同じである。
負荷の相電流IΔは
IΔ=40/0.21=190.5[A] (負荷の相電流)
これより線電流Isは
Is=IΔ・√3=329.9[A]となり、この電流が変圧器の2次電流に等しい。

またP=√3VIcosθ なので
I=P/√3Vとなります。(この場合のIは線電流です)

質問した人からのコメント

2010/7/14 21:45:31

降参 ありがとうございました!!!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる