ここから本文です

撮影で困っています。絞りを調節しながら撮影してると黄色のグラデーション?がか...

mic********さん

2010/7/718:10:58

撮影で困っています。絞りを調節しながら撮影してると黄色のグラデーション?がかかった画像があります。

これはどうしてなのでしょうか?同条件で撮影して大丈夫なものもあります。
シャッターを押して黄色のグラデになり、次に押したら大丈夫ということもあります。
黄色、緑、青など色が変わることもあります。
これはどうしてなのでしょうか?
詳しい方、原因、対処法お教えください。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
198
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pit********さん

2010/7/720:38:37

絞りを調節しながら、と言う事はシャッター速度はそれに連れて変化していると言う事ですね。
おそらく蛍光灯下での撮影と思いますが一般的に「フリッカー現象」と呼ばれる現象です。
大概は黄色い色かぶりになります。
蛍光灯は点滅を繰り返しているのですが、その狭間を短いシャッターで切り取ると現れる様です。
http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/2009/03/nx.html
ここにちょっとした記事が出ていました。
蛍光灯の下で早いシャッター速度になると、結構出たりします。
絞り値は関係ないので、シャッター速度を良く見て、手持ちでもぶれない限界でなるべく遅めのシャッターになる様に感度等で調節すると解決するでしょう。

質問した人からのコメント

2010/7/8 14:25:27

早速シャッター速度を遅くしてみたところ、黄色かぶりが軽減されました!
ありがとうございます!これから撮影頑張ります!!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tam********さん

2010/7/719:52:55

ホワイトバランス(WB)が、自動・オートになってませんか?

スタジオ撮影にて、デジタル一眼レフの入門機をお使いの方で、色が安定しないところを見たことがあります。その他の撮影条件が大型ストロボを光源とするなど、色温度は固定的なので、マニュアル設定かプリセットを採ってもらって、解決することになります。

上述の経験の時は、カメラを持ち込んだ方が、WBの調整の仕方を知らず、プリセットの使い方もマニュアルが無くてわかりにくかったため、結果的にオートで撮り続けて、色がころころこけていて、かわいそうでした。白や灰色バックなので、カメラのモニタの時点で色がこけているのが解るほど・・・。

k20********さん

2010/7/719:36:49

CCDが浸食されている可能性も0ではないですね 点検一度出す方を推奨します。

蛍光灯の可能性もなくはないですが,現在主流のインバーターやHF管ではあまり発生しないはずなのですが。

the********さん

編集あり2010/7/720:27:06

microtukiさん

一眼レフで、蛍光灯あるいは水銀灯などで照明された被写体を、概ね1/100秒以下の高速シャッターで撮影すると、光源のチラつきの影響で、そうなります。

1/50秒以上の低速なら、ほとんど問題なく撮影できると思います。

--追記--

撮像素子の不良なら、きれいに撮れることがないはずです。
また、インバーター蛍光灯器具が増えているのは事実ですが、まだまだ直接点灯の器具も多数健在です。

ホワイトバランスの問題なら、コマによってバラつくことはあっても1コマの中での変動はありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる